横展開でリサーチする時に見るところは?

今日は、主にPCでの
リサーチ、電脳せどりになりますが、
横展開する一つの有効な方法について書いてみます。


ちょっとこれを見てみて下さい。
1890円 → http://bem1.net/wp/wp-content/……mz0804.jpg


ついこの前売れたクラシックのCDですが、
新品の商品です。


仕入れた時のランキングは8,000台で、
出品してから10日ほどで売れました。


利益は少ないですね。


でもセールで安くなってましたし、
すぐ売れると思ったので仕入れました。


この商品のアマゾンページはこちらになります

http://www.amazon.co.jp/gp/pro……B002L6IZLW


ランキングは何故か今は
大きく下がってますが・・・・


クラシック系はランキングの変動が
半端ないくらい日によって大きく変わることがあって、
ちょっと判断が難しいところはありますね。


ま、それはおいといて、

ここで一つ利益が出て売れた商品について、
次にそこから横展開してリサーチしていくということも大切です。


この商品のアマゾンページで
横展開でリサーチしようという時に
見るべき点は、私が見る所5つほどありますね。


 ◯在庫切れになっているか?

 ◯レーベルは?

 ◯演奏家(出演者)は?

 ◯「この商品を買った人はこんな商品も買っています」にどんな商品がある?

 ◯タイトルの(XRCD)って何?



つまり、

この商品そのものでは無く、関連する商品を
検索する為の情報をつかもうというところですね。


これらの情報から、
関連商品をAmazonの検索窓から検索してみて下さい。


AmazonLifeであれば、

「価格変動グラフを見る」

というところにキーワードを入力すると
検索出来ます。


具体的に言うと、例えば
この商品の場合、「XRCD」という規格のCDですが、

「この規格はひょっとして人気があるかも?」

という疑問を持って

そのまま、

「XRCD」とだけ入力して検索してみる。



そして、更に

「売れている順番」とか、
「価格の高い順番」

などに並べ替えして見てみる

ということですね。



また、

「このレーベルはどうなんだろう?」

と考えて、

レーベル名で検索してみる。
(演奏家や出演者で検索してみるということも同じです)


そうすると、在庫切れで価格高騰している商品が
沢山ヒットすることも良くあります。


というか、今見ているこの商品のレーベルも
実際高騰している商品が結構ありますしね^^

(実際に検索してみて下さいね)


そして、

「この商品を買った人はこんな商品も買っています」

は言うまでもないですが、

同傾向の商品をリサーチする際にとても有効な情報です。


また、ここで価格が表示してない商品については、
Amazon新品の在庫切れということになります。



ま、こんな感じで
横展開して検索してみるといいですね。


そこから、
ランキングやレビューなどから、
仕入対象と判断したら、ヤフオクやネットショップ、
他国のAmazonなどで価格検索してみるということです。



「AmazonLife」だったら
ASINコードやタイトルがわかっていれば、
無料版でもすぐにネットショップ価格の
横断検索はし易いですよね。



以上、
参考にしてみて下さい。



追伸)

また、この辺りのさらに突っ込んだ
電脳リサーチ方法について画像付きでレポートにして、
「在宅電脳せどりPERFECT」の特典にしようと思ってます。

出来たら、今までの
購入者さんにももちろん送付しますよ。

作ると言っておきながら、
大変遅くなってすいません^^;

8月半ば過ぎくらいまでには
何とか作りたいと思ってますのでご了承下さい。



追伸2)
あと、今晩遅くか、
明日朝に凄い内容の教材の情報を公開します。


紹介ページ(セールスページ)を見て
久しぶりに超感動しました^^


「何が?」


それは、次回をお楽しみに^^





◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ