ものを売るためにはどうすれば良いか?

今日は、物を売るということについて
書いてみます。


このブログを読んで頂いているあなたは、
何らかの形でものを売ることを
されてますよね。


「情報収集中で何もやってません!」
という方は別ですが・・・


で、そのやってる事というのは、

CDや本やDVD、ゲームなどの形のあるもの、
あるいは、情報商材やサービスなどの目に見えないものだったり、
形態はいろいろあるかと思います。


ビジネスで収益を得るには
何かを売らないと当然成り立たないですからね。


ただそれは、

誰に向かって売っていますか?

あるいは売ろうとしていますか?



それはもちろん、
「人」ですよね?



もし、

その生きた温かみのある人間に対して
ものを販売しているという
感覚がないとすれば、マジでやばいですよ。


リアルビジネスでは、
顧客と直接顔を合わせたり、
電話で遣り取りしたりしますけど、

ネットではどうでしょうか?


目の前にあるのはパソコンばかりなので、
つい人と対応しているという感覚が
無くなったりすることはありませんか?


私もつい、気がつかずに
そんな気になっていることがあります。


その都度、
後で「しまった~」と気が付いて
反省させられるんですよね。


「人に物を売る」というのは
簡単じゃないです。


それは売り込みすぎてもダメですし、
逆に売り込まなくてもダメです。


また、ある人は良く売れるのに、
別のある人は中々売れなかったりします。


「それは何故でしょうか?」


答えは同じところにあるんですね。


その答えは、このレポートにありますので、
ぜひぜひ読んでみて下さい。


営業マンが登場して、対談形式で
面白楽しく読めますが、

本当に商売の本質がわかりますよ。

非常に気付きが多くあって、私は3度も読みました。


最終的にはお客さんに喜んで頂けて
自分も喜べること。



その為には何をすべきか?


ぜひこちらで御覧くださいね。


紅☆&YUKIの特別無料レポート


*メールアドレス入力で無料で見られますが、
 申し込み時にもう1回登録作業が入ります。

 IDは適当に入れるだけでもいいので
 面倒臭がらずにぜひ最後まで登録して見てみて下さいね。






それと、

さらに「せどり」を実践されてる方で、
オークションはやってなくて、
Amazonせどりのみでやられてる方、


聞いて下さい^^


コミュニケーションがあまり必要無くて

「ラッキー!」とか思ってませんか(笑)



ま、あなたはそんなことは無いとは思いますが、

実はコミュケーション能力は
Amazonせどりでも超大事なんですよ!



だって、

短いながらも出品説明だけで
ライバルよりも高くしてても売れますし、
(何度も経験あり^^)

悪い評価をもらう確立もグーンと減ります。



ただ
コミュニケーションというのは
出品時の説明分だけじゃないです。


他にもやることはあります。


それも、
お客様目線であることが基本です。


何でそうかというと
何事もお客様目線でやった方が自分も気持ちがいいし、

気持よくビジネスをしてれば、
お客様にも喜ばれて、
当然自分にも良い結果が返ってきます。


これがわからない、また理解しようとしない人は
まずどんなビジネスでも成功することは難しいです。


特にネットビジネスでは、
直にお客様と対応する機会が少ないですから、
更に意識的に心がけることが大切です。



じゃ、

「出品説明には何を気をつければ良いのか?」

「どう工夫すれば良いのか?」

「具体例は?」

ですが、



こちらを御覧ください^^


出品説明の書き方など、とても具体的ですので、
アマゾンせどりをされてる方にはかなり参考になりますよ。

『【モノ】購入者の信頼を得てせどりの売り上げを加速させる
“コミュニケーションせどり術”』






ぜひ、

2つのレポートを
セットで御覧くださいね。


紅☆&YUKIの特別無料レポート
 ※ 8/12までの期間限定です。


【モノ】購入者の信頼を得てせどりの売り上げを加速させる
“コミュニケーションせどり術”








それでは^^



◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ