せどりツールの定番になるのは?

今日は、
外でせどりをする時に
絶対に必要なものについて書いてみます。


せどりで必要なもの、


それはもちろん、
リサーチするツールですね。



まぁ、

ツールは使わないよ!

という強者もおられるようですが、
私を含め、殆どの方は使ってますよね。



でも、そのツール、
今って結構千差万別じゃないでしょうか?



誰もが使う、定番ツールと言えるものは
無いと言ってもいいかもしれませんね。



どのツールが良いかわからなければ、
Amazonモバイルだけでも
普通にせどりは出来ますし。



ただ、標準のAmazonモバイルだと
最低限の機能だけになるので、
他のツールも作られてるわけですね。



私の場合、今は携帯は使っておらず、
iPhoneのみですが、

やっぱり携帯の定番せどりツール
「MKS」が使いたくなるんですよねー



で、iPhoneに携帯エミュレータのアプリを入れて
その上でMKSを動かして使ってることもよくあります。

(※ MKSせどりツールは今新規受付されてません)



ま、これと連動している
PC用のソフトが、過去相場を知るのに
もの凄く便利なんで。



商品によっては、
1年前とか2年前とかの相場などもわかりますからね。



昨日紹介した輸入ビジネスのリサーチでも
オークファンやプライスチェックを使ってましたが、
せどりでも過去の価格相場を見ることは大事です。
(※ メルマガのみで紹介しました)



さて、
今のスマホが浸透してきているこの時代、



どのツールが、
定番になるんでしょうか?



候補はいろいろありますが、
今ならこのツールが有力でしょうか?

 ↓

http://bem1.net/s/sedoristrep/




名前、言っちゃいますが、

せどりすと

ですね。


既に使ってる方も多いかもしれません。



ISDN検索、キーワード検索はもちろん、
バーコードリーダーもありますし、
Amazon本体や、価格変動を確認できるAmashowとの連動など・・



無料なのに凄く高機能です。



定価超えしているものは
「お宝」と表示するのも
ワクワクしてたまらないし(笑)




若干レスポンスが遅い時もありますが、
全体的にバランスがいいです。




今は、iPhone用のみですが、
Android用にも出してほしいですね。





前にもこのこの「せどりすと」のことが
書かれていたレポートを
紹介したことがありました。




ただ、そこには使い方の解説がほとんど無かったんですね。



でも、

最近、使い方がきっちりと書かれている
レポートが出ました^^



電化製品をマニュアル見ないで
すぐ使ってしまう私からすると、

こんな設定項目があったのか?
とビックリしたところもありましたね。




果たして定番ツールに
なり得るのか?



今のところ、
iPhoneを使われてる方限定にはなりますが、

ぜひ他のツールとも比べて
使ってみてほしいですね。

 ↓

http://bem1.net/s/sedoristrep/






それでは^^



◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ