売れない在庫をさばく工夫

今日は、

・何度出品しても売れない、

・在庫として残ってしまう、

・アクセスがほとんどこない、


こういう商品をどのように工夫して

売るべきかということについてお話します。



オークションで、何度も再出品しても
中々売れないことがありますよね。


それは、

一言でいうと「商品」自体の問題です^^;



はっきり言うと商品が

ニーズがあって

魅力的であって、

適切な価格設定であれば、

普通は売れます。


ですので、
常にニーズのある魅力的な商品を
仕入れて販売するだけです。




と、
いってはもともこもありませんので、

それなりの人気商品であるにも関わらず、

売れない場合にどうすべきかということを

考えてみましょう。



それは、

売れない原因を自分なりに分析した上で、

次の点などを実践して

売るために工夫することです。



・商品タイトルを見直す

・写真を撮り直す

・送料を安くする、または無料にする

・おまけを付ける

・セット売りする

・価格を見直す

・値下げ交渉ありの設定をする

・即決価格を設定する

・説明文を見直す

・終了曜日・時間を考える

・超低価格にて出品して他の自分の出品物に誘導する

・他のオークションサイトで出品する




などがあります。


どの方法がいいかということは一概には言えません。


ただここで重要なことは、

自分なりに売れない原因を考えて、

売るための努力をするということです。



そして、工夫すれば、
その中のいくつかの方法についてはうまくいくでしょう。


それを次に活かしていくということです。


また例えそれでも売れなかったとしても、

オークションにおいて必要なスキルは確実にあがっているはずです。



あと、最後にもう一つ重要なことをあげると、
数をこなすということですね。


よっぽど売れ筋の商品ばかりでも無い限りは、
出品した商品が全て短期間で売れることは無いし、

1回目の出品で売れるのはせいぜい2割くらいでしょう。


そうなると数を多く出品してる方が、
当然売り上げが大きくなるし、
全体的に効率よく商品が回転できるようになります。


多少在庫もかかえつつも、

工夫して沢山の商品を売る努力を

継続して続けていくことが大切ですね。




その中で、赤字になった商品がいくつかあっても、
総合的に見て儲けがあって黒字になっていればOKです



ぜひオークションを楽しんでやっていきましょう!









◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ