春に始めるせどり

FBAが再開されてから
いい感じで高額の商品も売れてきました♪
(3つ共、全部DVD)

2,250円→ http://bem1.net/wp/wp-content/……0405_1.jpg

3,000円→ http://bem1.net/wp/wp-content/……0405_2.jpg

1,500円→ http://bem1.net/wp/wp-content/……0405_3.jpg




先回、編集後記にもちょっと書いたんですが、
春先になってくると、
「せどり」をやる人が増えてきますね。



今日は、そのことにちなんで
『春に始めるせどり』っていうことについて書いてみます。^^



春の季節になってきて、
ブックオフでも携帯を持った
何か初々しい雰囲気の方をちょこちょこ見かけます。



「せどり」を始めたばかりの方なんでしょうね。



「せどり」を始められた事情は
いろいろあると思いますが、

それが本業にしろ、副業にしろ、新しい年度を迎える頃になると、
何かを決意する気持ちが強くなるのか、

特に4月は春の季節で気持ちの高揚感も違うのかもしれません。



「せどり」は、
始めに取り組むネットビジネスとしては、
結果が出やすいこともあって
非常に良いビジネスモデルですよね。



このブログの読者さんの中にも、
最近せどりを始めた方も
多いんじゃないでしょうか。



実際、何名か
「最近、せどりを始めました!」というメールも
頂いてますし^^



でも、2、3ヶ月もすると多くの方が
途中で辞めていってしまうみたいなんですね。



「せどりは簡単に稼げそう!」


と思って、
飛び込んでくる方は多いです。



確かに、「せどり」は、
携帯で相場をリサーチして、
利益が出るとわかってる商品だけを仕入れるので、
リスクが少ないですよね。


そして安く仕入れて、高く売れるところで
高く売るだけです。



ある意味、そのビジネスの仕組みは
全然難しくないので
誰でも取り組みやすいですね。



なので、人によっては、”簡単だ”と言えるかもしれません。



でもですね、

長くせどりをやってる方はわかりますが、
意外と泥臭い作業が多いんですよね。



地道にブックオフなどに通って、
「リサーチ」→「仕入」をしなければいけません。


そして、出品、梱包、発送、顧客対応などを
常にやらなければいけません。
(ある程度在庫を持つ必要があります)


そのリサーチ自体も、
最初の内は目利きもノウハウも無くて、

沢山、沢山・・・調べても、

なかなか利益につながる商品を見つけられないことも多いです。



仕組みは判りやすくで簡単かもしれませんが、
決して楽では無いです。


アマゾンのFBAを利用すると、
多少は楽にはなるかもしれませんが...



やはり、それなりの「心構え」というか、
「覚悟」が無いと、
せどりビジネスも続かないと思います。



ま、これはせどりに限らず、
本業であっても副業であっても
仕事ですから
どんなビジネスでも同じことなんですけどね・・・・





とちょっと脅かしたところで(笑)、



私がせどりをやる上で
最も大事なこと

というか、
これがあれば続けられるということについて
書いてみたいと思ってます。



「せどり」で最も大事なのは、
言うまでも無く仕入れですが、
いい仕入れをする為には、
「適確なリサーチ」をする必要があります。



でも最初から目利きも無いのに
そんな適確なリサーチなんか出来ないですよね?



でもそれでいいんですよ。


基本的には携帯で相場を調べてるんで、
大きな失敗はしようがありません。



最初は、
売れない、安い商品を沢山調べたりとかして、
調べるのにも時間がかかりますが、
あとは経験を積むだけですから。



特別なスキルが無くても、
その内、徐々に慣れてきますよ^^



それよりも大事な事、
それは「せどりならでは」の楽しみということに
なるんですが・・・・



長くなるんで、

すいませんが、
続きは今度ということでm(_ _)m



次回までお待ちくださいね^^




◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

One Response to “春に始めるせどり”

  1. [...] るには最適、 だが決して楽では無いということなどを書きました。 → http://bem1.net/sedori/springs……doristart/ 今日は、その続きなんですが、 「せどりで最も大切なこと」は 言 [...]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ