在庫処分しました

先日なんですが、
Amazonで値崩れして売れ残っている商品の多くを処分をしました。



Amazonで出品している商品の95%くらいはFBAにしてますが、
その中でも対象は主に相場が1,000円を切ってしまっているものですね。



在庫処分することになるのは確かに残念ですが、
売れないものをFBAに長くおいてる方がリスクが高いので、
定期的に在庫を見なおして処分することも必要です。



で、その処分する、あるいはさばく方法としては、

 ・ヤフオクで売る
 ・ブックオフに売る
 ・他の中古ショップで売る
 ・リサイクルショップに売る
 ・フリーマーケットに出す
 ・資源ごみの日に出す


等いろんな方法がありますが、
今回は、ブックオフで買い取ってもらいました。



予約して来てもらったんですが、
価格的にはおおよそこんな感じでしたね。
(今回は自分の所有の本なども含んでます)


     
  • 文庫本 50円
  • 単行本、雑誌 100円~150円
  • VHS 5円
  • CD、DVD 標準50円、価格データがあるものはそれに準じる


ま、もともと相場が下がって、
それでも売れなくなってる商品がほとんどなので、
どれも安く買い取ってもらいました(・・;)



それと、CDやDVDの場合、
ブックオフに商品ごとの個別のデータが
ちゃんとあるみたいで、
それを参照して値付けしてましたよ。



ただバーコードが無いとか、
データにないCDは1枚50円でしたが。



ま、とは言っても、そんな基準から漏れているのか、
ブックオフに仕入れに行ったら
利益の出る商品も見つかったりするわけで
面白いものですね(^^)



またAmazonの相場自体も
短期間で激動することもあるわけですし。
(Amazonの相場以外も参照してデータ化してると思うけど)



こうした買取価格の基準は
同じブックオフでも店舗によって多少は違うでしょう。



とは言え、そんなに大きくは変わらないと思います。



で、これだけ安いんだったら、
もっと高く買い取ってくれるところを探すのもありですし、

地道に全ての商品をヤフオクで売れば
もうちょっとは高く売れるかもしれません。



でもはっきり言って
Amazonの相場で1000円を切ったような商品ですからね。



多少はブックオフよりもいいかもしれませんが、
価格はたかが知れてるでしょうし、
手間の割に時間のロスが大きくなっちゃいます。



それにAmazonで1円円本かそれに近い価格に
なってしまったものであれば
むしろブックオフに売った方が高く売れることにもなりますしね。



なんで、ここはさっさと売ってしまって良かったですね。



それに気持ちもスッキリしますし、
在庫もスッキリしてモチベーションもアップします^^



で、今回も家族で食事にいけるくらいはお金をもらえたので、
美味しいものを食べて楽しんできました。



現金でもらえるので、余計に食事に使えます 笑




ということで
在庫処分の話でした^^
(あまり参考にならなかったかもしれませんが・・)



ではでは^^




◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ