どの携帯サーチツールが良いのか?

先回、せどりに取り組む上で、
携帯サーチのツールをいろいろ紹介しました。


では、どの携帯サーチツールが良いでしょうか?


これは、個人の好みもありますし、
せどりの実施スタイルとも絡んでくるので、
一概には言えません。


有料ツールについては、
すぐには購入できないこともあるでしょう。


まずは、無料ツールを利用しながら、
せどりに慣れて頂くことは大切なことですが、

最終的に、せどりを実践していく上では、
以下の2つをメインに利用することを強くお勧めします。



アマゾンマーケットプレイスの価格相場を調べる際には、

 ⇒『マーケットプレイス携帯サーチ[MKS]』


ヤフオクの価格相場を調べる際には、

 ⇒『オークファンモバイル』



どちらのツールも、
フル機能を利用する為には有料になりますが、
それだけの価値はあります。

(オークファンは機能制限はありますが無料でも使用可能です)



□利用にあたっての具体的な詳細はこちらから確認出来ます

 ↓↓↓

○マーケットプレイス携帯サーチ[MKS]
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat……+FQY+614CY

(こちらから詳細マニュアルのダウンロードが出来ます)


○オークファン
http://aucfan.com/about.html

(有料会員の登録はPCからのみです)




私が思うには、
ISBNやJANコードを指定して
アマゾンの価格相場を検索するだけでしたら、
無料のツールでも充分せどりが出来ます。


ただし、商品を手に取って見てみると、

 ・そのコードが無い...
 ・または判らない...
 ・あるいはシールが貼ってあってコードが見えない...

ということも良く有りますよね。


そういう時は、商品名やキーワードを入力して検索する必要があります。


こうなるとアマゾン価格調査向けの無料ツールでは
ほとんど対応していないので、
直接アマゾン携帯のページから検索する必要があります。


つまり、
無料のツールだけで商品の価格相場を調べることは可能ですが、
場合によっては、複数のツールを使い分ける必要があります。


この辺りが少し面倒なんですね~



マーケットプレイス携帯サーチ[MKS]であれば、
使い分ける必要はありません。

また、オークファンモバイルとも連動していて、
アマゾン⇒ヤフオクの相場を続けて確認することが可能なのでとても便利です。




なので、

アマゾンの価格相場を調べる際には『マーケットプレイス携帯サーチ[MKS]』


ヤフオクの価格相場を調べる際には、『オークファンモバイル』


がそれぞれ高機能で使いやすいのでお勧めです。



ただし、
最初から有料ツールを使う必要はありませんので、

無料ツールに慣れてから、
有料ツールの利用を検討してみて下さい。


その他のせどりの検索ツールの種類については、
こちらの記事を参照下さい。



http://bem1.net/sedori/sctoolabout/




それでは。









◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

One Response to “どの携帯サーチツールが良いのか?”

  1. [...] 以下の記事をご覧下さい。  ↓ ↓ http://bem1.net/sedori/sctoolabout/ http://bem1.net/sedori/serchtoolbes/ PCの前であれ、 せどり、仕入れのの現場であれ、 [...]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ