検索窓で調べていく習慣

今日は、まず最近売れたCDを一つ。

500円 → Amazon商品


これは、東方神起の初回限定版のプレミアCDです。

最近は少し値崩れしてますが、
それでもマキシシングルとしては、結構利幅も大きくて良いですよね。


ヤフオクだとこれより1000円ちょっと
相場は下がります。


このCDもブックオフで仕入れたものです。


私はもともと邦楽とかK-POPとかは
あまり得意じゃなかったですが、

「ステイブルせどり」を読むようになって、
積極的にそういったジャンルのCDも見るようになりました。


この東方神起のCDのことについては、
ステイブルせどりの
「マキシシングル仕入れ」の章にも書いてましたしね。


ステイブルせどりでは、
見たら良いだろうというアーティストの名前が結構出てきますが、

具体的にどんなCD、またDVDが高値になってるかということは
あまり書いてないんですよね。

(少しは書いてはありますが)


コレ、
jiroさんが敢えて書いてないと思うんですよ。


ま、相場は常に変わりますし、
商品名ばかりのせるのは、
目利き力をつける為の教材なので趣旨に合わないでしょうしね。


つまり、
「自分で調べなさい!」
ということです。


例えば、
「少女時代のCDに高額の商品があります」と書いてたとしましょう。

(例です。何か最近少女時代ばっかり出てきますが^^;)


じゃ、「ふ~~~ん」で
終わるんじゃなくて、


「どんなCD(DVD)が高額なのかな~?」
と思ってぜひ調べてみて下さい。


普通にAmazonの検索窓にこの場合だったら、
”少女時代”とキーワードを
入力するだけでいいですし、


それから、出てきた結果に対して
「価格の高い順番」で並べかえればいいですよね。


で、

「在庫切れしている商品なのか?、」

「定価超えしている商品なのか?」

あたりを軽くみておくといいです。


電脳せどりだったら、
ここから安く売ってるところを探したりすることになるんでしょうけど、
一旦ここでは置いておきましょう。


そうした、ちょっとした作業の積み重ねが
知識になってくるんですよね。


そして、
ブックオフやその他のショップに行った時に
ふと以前に調べたその商品が見つかることもあるかもしれません。


私が見つけたこの東方神起のCDも実際そんな感じで
すぐに見つけられたものでしたし^^


また、これはAmazonの相場だけじゃなく、
オークファンも併せて見るとより確実な相場が判断できますよ。


ぜひこういったことも意識してみて下さいね。







◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ