せどりすとを使いこなす設定

せどりのリサーチでは必ず見るところとして、
「Amazonのランキング」がありますよね。



正式には、
「Amazon ベストセラー商品ランキング」
と言うようですが。



せどり初心者の方であっても、
ツールで価格とランキングを見て判断できるので、
やる気と体力さえあれば、力技のリサーチでも何とかなりますからね。



今更ですが、
本当にランキングが表示される
Amazonの仕組みというは便利です。^^





でも、ご存知の方も多いと思いますが、
実はこのランキングが結構くせものなので
注意する必要もあります。



例えば、
商品が売れた時に、その商品のランキングが
急上昇することがあります。



また逆に、しばらく売れないと、
急降下することもありますね。



それと、
AmazonのAPIを使ったツールでは、

全体の総合ランキングで無くて、
カテゴリのランキングが表示されてしまう
ジャンルもあります。




例えば、APIを使ったツールでは、
ランキングが1万で表示されていても、
実際Amazonの本体を見ると、
実は10万だったということがあります。



実は、こういうのが、
クラシックでは良~~~~~くあるんですね。



必ずそうなるわけでは無く、
普通に総合ランキングが表示されることの方が多いようですが、
私もこれにはかなり悩まされました。



でも、実際、Amazonではそういうことがあるんですね。
(これって驚愕の事実かもしれませんが・・^^;)



まー、Amazonのランキングの詳しい仕組みは
誰もわからないので、
はっきりした原因はわかりません。




そういうことで、、
今その時のランキングだけ見てると
判断を誤る可能性もあるというわけです。




リサーチするツールを使うにしても、
ランキングについては、以下の確認も必須でしょう。

・商品のランキング推移も併せて確認する
・Amazon本体のページで直接ランキングを確認する



それと併せて、
価格の推移や、レビュー数とその内容を確認することも重要です。



それが売れないリスク、
売れても利益が出ないリスクを減らすためにも大事ですね。



やっぱり、最近もそうですが、これからも
AmazonではAPIの制限がいろいろとありそうなので、
Amazon本体のサイトにすぐ飛べる機能があるのがいいですね。



で、私も使っている
iPhone用の「せどりすと」という無料ツールであれば、
上記の確認をまとめて効率的にすることが可能です。



商品ごとに、Amazonのページにも飛びますし、
Amashowという価格やランキングの推移を
確認できるサイトにも飛べるので。




このツールも、気が付けば、
バージョンアップもして
新しい機能も追加されているようです。



どんな機能があるの?


ということですが、
こちらのレポートに書いてありましたよ。



iPhoneユーザの方は、
本当便利なので、ぜひ見て同じように設定してみて下さい。



私も知らない機能があってとても参考になりました。


http://bem1.net/s/sdrst1/




あと、もっと便利な機能を知りたい方は
続編もありますね^^


http://bem1.net/s/sdrst2/





それでは^^




◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ