せどりに対する抵抗を克服しよう! (その1)

せどりは、
ネットビジネスでは手軽に収益を得られる
優れたビジネスモデルの一つであり、

私もこれまで強く勧めてきていますが、
中にはこのせどりをすることに対して
抵抗のある人もいます。


大きく分けると
2つあるようです。



最も多いのが、
お店で携帯を持ってピコピコ調べていると、

・お店の人から注意されたりしないか... とか、

・他のお客さんから嫌がられたりしないか.. とか


思う人が多いということです。





でも、はっきり言いましょう!


誰も気にしてません^^ ←キッパリ



自分の立場になって考えてみればわかりますね。


ブックオフなどの古本店で
携帯電話を触ってる人を見ても、

転売する為に仕入れをしていると思いましたか?


ほとんどの方がそうは思わず、

単に携帯でメールしたりする用事があったんだ。。。

としか思いません。



お店の人についてもそうですね。


お客さんよりは多少、
事情がわかってしまうかもしれませんが、

お店にとっては、
付けた値段で商品を買ってもらえるのなら
とてもありがたいことです。


周りを気にしすぎて、
つい携帯リサーチをせず、
勘で仕入れたりすると、
それこそ後悔することになります。


私も最初は躊躇することも
ありましたが、
今はほとんど気にしてません。




気にせず店頭でリサーチしましょう^^;


但しあくまで周りに迷惑がかかるような行為は
くれぐれもしないように気をつけてください。


自分が観ている棚に、
他のお客さんが来たら、
ちょっと横によけて見やすいようにしてあげたりとかして下さいね。


そんなに簡単に取られたりしませんから^^



でもまぁ、ある意味DVDのせどりであれば、
本に比べて店頭にある商品数は圧倒的に少なくなるので、
調べる回数は少なくてすみますね。


なので、どうしても店でリサーチすることを気にしてしまう方は、
特にDVDは取り組みやすくいので推薦します。
(仕入れ単価が高い問題はありますが)


楽しくせどりをやっていきましょう!



さて、せどりに抵抗を持つ
もう一つの理由については、

この次、お話します。



それでは。





◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

2 Responses to “せどりに対する抵抗を克服しよう! (その1)”

  1. はじめまして^^
    私も最初は周囲を気にしながら携帯サーチしていましたが、最近は気にしなくなりました。
    この記事に同感です!

    あと、流行にのって入ってきた「にわかセドラー達」がだいぶ減ったような気がします(^_^;)逆にチャンスかも。

    またブログ拝見させて頂きます~。

  2. Bem@管理人 より:

    すがっちさん、
    コメントありがとうございます!

    共感して頂いて感謝です^^

    確かに最近せどらーの人たちと遭遇する機会が
    思いのほか少なくなったような気はしますね。

    こういう時に頑張れると、すごく大きいですね(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ