せどりで見るコツ2

先回は、
せどりのコツとして一つ書いてみました。
http://bem1.net/sedori/sedoriknack1/



今日は、その続きで、
テーマは、
「限られた時間でのせどり」

ということで書いてみます。



時間があるときは、
出来るだけたくさん選んで、
リサーチした方がもちろんいいです。


でも、私もそうですが、
誰もがそんなに時間があるわけじゃないですよね。


ブックオフの閉店間際に駆け込むことも
多いですし、なるべく短時間でも
効率的に仕入れをしたいですね。

その方が複数店舗を廻るにも有利ですしね。



では、
どこを見るといいでしょうか?





それは、

他と違うものを重点的に見るということです。




どういうことだと思いますか?




例を上げると、

CDの棚であれば、
ケースのサイズが大きいもの
(古い時代の2枚組CDのサイズなど)



シングルCDであれば、
DVD付きでケースのサイズの大きいもの
(初回限定DVD付きなど)



洋楽のDVDであれば、
ケースのサイズが、
一般的なDVDトールケースとは違って
CDサイズになるDVD




ま、要するに見た目の形(あるいはデザイン)が
周りと明らかに違うものということですね。




見た目で判断つくので、
基本探しやすいですよね?



先回、編集後記で書いていた
DVD-AUDIO もちょっとだけ縦長で
形が違ってたので、

「おっ!」

と思って、手に取ってみたら、

最安値が12,000円の商品でした。
(商品画像は伏せてますがすいません^^;)

http://bem1.net/wp/wp-content/……0305_1.jpg



洋楽のDVDなどは、再販もあり、
慎重に仕入れる必要もありますが、

意外とCDと同じ小さいプラケースのもので
利益が出るものがあります。

(アクション系はダメで、
主にヒューマンドラマ系ですね)


例えば、こんなものとか
http://bem.orange-mail.net/l/6……12m1394954
http://bem.orange-mail.net/l/6……12m1394954



どちらも500円か950円で仕入れましたが、
今はちょっと値崩れしてますね。


この小さいプラケースの方を見るというのは、
音楽もののDVDでも有効な考え方です。


ただ、逆に形が大きいか変わってるだけで、
極端に値段が下がっているCDやDVDになっているものも
数多くあったりするので、
多少は見極めも必要です。

でも全体的にそんなに数は無いので見やすいと思います。


実際、この見た目の形で判断するっていうのも、
簡単にできるせどりのやり方の一つですよね。



あと、限られた時間で
素早くせどりをする際に大切なことは、
以前にも書いたことがありますが、

「早く決断する」ということです。



「この商品を仕入れるべきか、やめようか?」

と何分も同じ場所で考えてたらダメですよ。



早く決断し、
そしてその決断したことについて
肯定的に捉えることが大事です。

1商品のリサーチが終わったら、
せどるかどうかを3秒以内で判断するなど
ルールを決めておいてもいいですね


脳が冴えてきて、
とても良い感じですよ!



せどりをするのに、時間がある時は、
じっくりと見ていくのが良いのはもちろんですが、

限られた時間でせどりをやる場合には、

先回書いた

「定価が高いもの」と併せて

「形が違うもの」、

そして
「早く決断する」

ということもやってみるといいですね。



このような考え方、手法を学んだのはこちらの教材です。

  ↓↓↓
『楽しく稼げるビジネス教材 せどりの眼』
http://sedorinome.bem-win.net/





それでは。








◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

One Response to “せどりで見るコツ2”

  1. [...] 先月なんですが、 せどりのコツとしてこんな記事を書いてました → http://bem1.net/sedori/sedoriknack2/ この中で「DVD-AUDIO」について書いてましたが、 覚えておられますでしょうか? この [...]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ