せどりで見るコツ1

今日は、せどりで仕入れるときに、

「どんな商品を見たらいいの?」

というあなたの為にちょっとコツを一つ書いてみますね。



まずそれは、

「定価の高いもの」です。



「そんなのわかってるよー」

という方も多いかもしれません。


でも、これはすごく簡単でわかりやすい
せどりのやり方なんですよ。


まず、物理的に店頭にある商品を
全て調べることなんて出来ませんよね。


やはり、ある程度自分の眼で見て
選別して手にとることになるわけです。



そこで、
目利きで判断できるものがあればいいですが、

そうでない場合、適当に手にとって調べても
中々利益が出るものは見つかりませんよね。



「そういう時にどこを見るといいか?」



それは、やっぱり定価なんですよ^^



例えば、単品のDVDの場合、
ある程度価格のパターンがありますね。


950円、1,500円、1,950円、2,500円、2,950円、3,450円など...



売値が、同じ1,500円の商品の場合、

定価が6,000円のDVDと、2,500円のDVDでは、
やっぱり定価が6,000円のDVDの方が
利益が高くなる可能性は高いです。


中古で定価越えになる商品は、
そんなにあるものではないですからね。


場合によっては、
裏の定価のところだけを順番に見ていって、
売値と照らし合わせて、
差が大きいものだけを調べていくというのもありですね。


これは時間がない時のせどりでは
本当にお勧めです。


また、DVD、CD、本、全てに有効な方法です。


私も良くやっている方法ですよ。



もちろん、定価が書いてない、
また隠れて見えないという商品もあります。


また、例えば、
音楽もので知名度の高いアーティストによくありますが、

定価が高いのに、
簡単に1,000円になってしまってるDVDなども
あるにはあります。


でも確立論ですよ^^



とにかくどんな方法であれ、
数をこなしていけば、目利きもついてきますから。


ぜひ一つ参考にしてみて下さいね。




次回は、もう一つせどりで見たら良い商品の傾向について
お話しますね。




それでは。








◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

One Response to “せどりで見るコツ1”

  1. [...] 先回は、 せどりのコツとして一つ書いてみました。 → http://bem1.net/sedori/sedoriknack1/ 今日は、その続きで、 テーマは、 「限られた時間でのせどり」 ということで書いてみます。 時 [...]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ