エンターテイメント系せどりの楽しみ

今日は少し軽い内容でお話します ^^;

私は主に、DVD,CD,楽譜などのエンターテイメント系商品の
せどりをすることが多いのですが、
こういうジャンルのせどりをしていてとてもいいことがあります。


それは、

仕入れてから、売るまでの間に、
その商品の内容を自分で楽しむことが出来るということです。^^



せどりというのは転売目的で商品を購入しますが、
エンターテイメント系の商品であれば、
売るまでの間に、
自分で聞いたり、観たりして楽しむことが出来ます。


私が良くやっているパターンは、
CDやDVDを仕入れてきた後、

まずはamazonやヤフオクの相場などで、
すぐに値崩れしそうなものか、
しばらくは値崩れしないものか判断します。


例えば、amazonであれば、
出品数がそれなりに多くて、
最安値の付近に何人も出品されている場合は、
このCDまたはDVDは値崩れし易そうかな? と判断します。


それで、すぐに値崩れはしないを思われるCDやDVDについては、
すぐには出品せず、

まず
自分で観たり聴いたりして楽しんでます(爆)


自分が好きなジャンルのものはもちろんですが、
知らないジャンルやアーティストのものも
観たり、聴いたりしてみて、
意外とそれで大好きになったアーティストもいますね^^


そして楽しんだ後に出品します。


まあ中にはamazonでは、ランキングから判断して
すぐには売れないだろうとか、
ヤフオクではだいたい7日間で出品するので、
その間は先に出品してからその後、
売れるまでの間にCDやDVDを観たり聴いたりすることもありますね(^^♪


当然販売する商品ですから、余計なキズなどをつけないように
取り扱いは慎重にしないといけません。



そうしてせどりで仕入れたCDやDVDを
思う存分楽しんで、

楽しんだ後は販売し、

楽しんでいる間にも別のエンターテイメント系の商品を仕入れて、

それも販売するまで楽しんでいく。


この回転って何となく
音楽や映画などのエンターテイメント好きにとってはわくわくして素晴らしいと思いませんか?

(何でもいいものはコレクションとして持っておきたいという人には
向かないかもしれませんが...)


この考えでいくと、せどりで仕入れようと思っている商品が、
調べてみると利益率が低かったとしても、
場合によってはいいかなぁと思います・

自分が楽しむんですから♪


もちろん、ビジネスとして、
せどり、オークションをやっていく上では、
強く儲けを意識する必要があります。

なので、利益があまり出ない商品は仕入れないほうが
いいですが、ま、こういう考えもありかなという気がしてます。
(特に最初の内は)


また別の意味では、
利益が高い商品、明らかに定価を大きく超える相場になっているCDやDVDなどは、
その商品に、現在では普遍的な価値が与えられているとことなので、
もしそれらのジャンル、アーティストを知らなかったとすれば、
それらの価値のある音楽を知る絶好の機会を持つことが可能にもなります。


いろいろ考え次第ですね。


といっても本来の目的である、
ネットビジネスで稼ぐという意識は
ぶれないようにする必要はありますので、
自分の稼ぎの目標などと併せて取り組んでいくといいですね^^


それでは。





◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ