Twitterの大量凍結から思うこと

最近数日前から、Twitter(ツィッター)で
大量のアカウントが凍結されてるみたいですね。



詳細はわかりませんが、
あるアフィリエイト関連のTwitterツールが
関係しているとかちらほら・・



私も複数のツィッターツールを使っていて、
アカウントは20以上作ってますが、
一応全部無事でした ε-(´∀`*)



とは言えTwitterはあまり活用しているわけでは無く、
物販サイトや趣味ブログへのアクセス誘導で数個使ってるのと、
あと趣味でbotを3つほど運用している程度です。



一時期、無料オファーを紹介しまくるような
Twitterアフィリエイトをやってみたこともありましたが、
全然ダメで撃沈しましたww



ま、やり方がまずかったのだと思うんだけど、
SNS自体がやっぱり苦手なんですね。



自分には合わないことをやっても成果は出ないと思うので
サッサと止めたわけですが。



・・って、今日はTwitterの話ではないんですww




私がこのTwitter凍結事件で思うのは、

そういうことはある

ということです。



他のサービスを利用してビジネスをやっている場合、
アカウント凍結や、削除、停止といった、
そういうリスクはあり得るということですね。



例えば、以下のようなことも、これまで良く話題にもなりました。


・情報商材を出稿しているPPCのアカウントが軒並み停止になった

・アフィリエイトをやっているアメブロのアカウントが削除された

・情報量が少ない、あるいはコンテンツ不足の無料ブログが削除された。

・稼いでいるサイトがGoogeの検索エンジンで圏外になってしまった。

・震災の時にAmazonのFBAが停止になって、しばらくの期間使えなかった

・アドセンス狩りにあって、Googleアドセンスのアカウントが停止された

・購入したツールが、利用しているサービスの仕様変更で全く使えなくなってしまった。


など。



あとは知らずに規約違反をしてしまって、
ブログを削除された、ASPから契約を解除されたなんてケースもあるでしょう。



自分自身に直接問題が無いと思っていても、
他のプラットフォームを利用している限りは、
ビジネスではいつでも有り得るわけですね。


サービス運営者のさじ加減一つですよ。



今回のTwitter凍結事件でも思いますが、
一つのツールやサービスに依存するのは
リスクが大きいと言わざるを得ないです。



せどりだったら、
有料ツールが仕様変更で使えなくなるなんて
ザラにありましたしね。



ま、つまりは、
一つのサービスに依存するのはリスクが大きいし、
日頃からリスク分散を意識しておくことが大事だと思う次第です。




そんな事は考えずに、まずは成果が出るまでは
一つのことに集中してやるべきだという意見も多いですし、
私もそう思います。



ただ、上手くいって稼げるようになっても、
ずっとそればかりやり続ける人は非常に多いので。



一つの分野でスキルが身について稼げるようになったら、
同じスキルで他のプラットフォームを使って稼げる方法は
あるものです。



またそうすべきだと思います。




イケイケもいいですが、やっぱりいざという時の備えも必要ですね。





ご参考までに!



◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ