DVDせどりの効果的なリサーチポイント一つ

以前から、せどりをやるなら、
DVDせどりの実践をすることを
強くオススメしているんですが、


今日はDVDせどりの効果的な
リサーチポイントを一つ書いてみます。



まぁ、以前にも書いたことがあるんですが、
最近せどりを始めた方も多いので。



「DVDではどこを見たらいいかわからない!」

という方は参考にしてみて下さい。



それは、リサーチの対象を
DVDケースの形から判断する
ということです。



どんなケースかと言うと、
通常のトールケースとは違って、
CDと同じサイズのプラケースのDVDです。



ラベルをきちんと見ないと、
サントラCDか?と見間違えそうなDVDですね。



結構、この形のケースに入っているDVDは
お宝である確率が高いです。



またショップ側の値付けも甘いケースが
比較的多いですね。



例えば、最近私が販売した中では
こんな商品があります。
(3つ掲載しています)

http://bem1.net/wp/wp-content/……ds1026.jpg


商品のASINコードは、それぞれ
「B00005G3SW」「B0013H5MT8」「B001RNR45S」です。

(ぜひAmazonのページで調べてみて下さい)



結構良い感じに
利幅が大きいですよね?



全体的にこの形のDVDはどのショップでも
かなり数が少ないと思います。



なので、あれば全部調べるくらいでもいいです。



発売日が古いものが比較的多いですが、
特に利幅が取れる商品が多いのが、
昔の洋画、クラシック音楽のDVDです。



たまーに、邦楽(J-POP)のDVDでもあります。




普通とは違う形のDVDは
結構レアになることが多いようです。



もちろん仕入れる時は、利幅だけを見るのでなく、
ランキングやらいろんな要素で判断する必要はあります。



でも年末年始の時期になると
ロングテールも売れやすい時期になるので
ぜひ積極的に仕入れてみて下さい。



何にしても、形が他と違うものは
チェックしてみる価値がありますね。



DVDは少ない個数で売上が大きくなるし、
やはり利幅の高さが魅力です。



使える時間が少ないのに、
本のせどりだけに固執しているのは、
効率も良くないですし、
やっぱりもったいないです。



時間の無い副業の方、主婦の方こそ、
ぜひ積極的にDVDせどりに取り組んでみて下さいね!


◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ