商品の価格を上げるということ

今日は、
価格設定の事についてお話します。


以下は、

ヤフオクなどのオークションでも

Amazonマーケットプレイスでも

どちらでも同じと考えて読んでみて下さい。



価格設定については、

はっきり言ってとても大切なところですよね。


商品の価値がいくらあっても、

高すぎると売れませんし、

安くすると利益が少なくなります。



通常は、現在の出品状況、相場を調べた上で、

相場相応、もしくはそれより少し高めの価格で

出品することが多いと思います。



ライバルがいなければ、
最初はもっと高めの価格で出品することもありますよね。


それで、
すぐに売れると良いですが、

売れなければ、再度相場を確認した上で、

値段を下げることになると思います。


そして、売れない期間が長いほど、

どんどん値段を下げていかざるを得ない状況になってしまいます。



それはそれで
仕方のないことですが、

ビジネスとして、利益をきっちりと上げるという観点で考えると、

値段を下げてばかりでなく、

上げることもぜひ考えてほしいと思います。




どういう事かというと、

まず値段を下げ続けるということは、

それだけ商品の価値を自分でどんどん下げていってることになります。



「売れないんだから仕方ないじゃないか!」

とか、

「売れないと困るから!」


ということも
もちろんあります。



状況によっては、そういった理由で値段を下げることも大切です。



ただ、
何も考えないで、闇雲に値段を下げるだけだと、

商品価値が下がるだけで、利益はあがりませんよ!ということです。





可能であれば、

現在の出品状況や相場を確認した上で、

値段を上げることが有効なケースがありますからね。





どういうことか
少し例を上げてみましょう!




<Amazonマーケットプレイスの場合>


例えば、
相場が7,000円くらいの商品で、その価格前後で出品している人が多いとします。


そこで、最安値 4,000円 で出品している出品者が一人だけいて、

自分が、4,500円で出品しているとしますよね。


で、その最安値 4,000円の商品が売れてしまったら、

自分の商品が最安値になります。


Amazonの管理画面の一覧で見ると、

自分が最安値としかわからないので、

そのままほっておくと、

自分だけが相場よりも2,500円も安い価格で出品し続けることになります。


そうすると売れやすいのは確かですが、

当然売れても利益が少なくなりますね。



ここでは、

定期的に
価格を商品ページで確認しておけば、

例えば6,900円くらいにしておけば適切かな?

というのがわかります。


4,500円→6,900円にあげるということですね。


一概にこれが正しいとは言えませんが、

むやみに値段を下げたままにして

商品価値を下げないで頂きたいという気持ちもあります。



本来であれば、

一人だけ値段を下げてる人がいても無視して、

自分は始めから相場相応の値段で設定するのがいいと思いますが...




こういう事からも、ツールを使わないで、

できるだけ目で見て判断した方がいいです。


大量出品している方はそういうわけにもいけないかもしれませんが、

売ってる割には思ったように利益が上がらない場合などは、

ぜひ値段設定についても適切であるかどうか、考えて調べてみて下さい。



ちなみに私は、

最近は特にDVDが主流をしめていて、

ほとんどAmazonマーケットプレイスの出品数では200くらいから在庫が増えません。



仕入れた数と同じくらいは、オークションとの併売で毎月確実に売れてくので(^-^)v





次にオークションでの価格設定についてですが、

長くなるので、

次回ということで^^;




それではまた。





◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

4 Responses to “商品の価格を上げるということ”

  1. ケンクン より:

    こんばんは、Bemさん。

    やっとヤフオクの出品準備がととのいました。

    出品までは、なにかと時間がかかりますね。

    けど、今週は出品ではなくてヤフオクで買物をしてみました。

    なんとなくやり取りが分かってきました。(4つ入札したので)

    今週の土日を使って出品をしたいと思います。

    頑張ってせどりしてみます!

  2. Bem@管理人 より:

    ケンクンさん、
    お~ 始められましたか!

    確かに最初は入札からすると、全体の流れがわかってくるので
    いいですね^^

    頑張ってせどりで仕入れて、
    出品していって下さい。

    応援してますよ(^O^)/

  3. こんにちは~Bemさん

    >仕入れた数と同じくらいは、オークションとの併売で毎月確実に売れてくので(^-^)v

    これって、すごいですよね。

    商品の価格設定って、とっても大切だと思います。
    でも、在庫が増えるとついつい見直しすることが面倒で・・。

    そろそろ、ツールに頼ったほうがいいいいのかな~
    なんて考え中です。

    応援して帰りますね!ポチッ!

  4. Bem@管理人 より:

    momokoさん、
    コメントと応援ありがとうございます!

    価格設定はいつも迷うところですが、
    私はAmazonの価格変更は手動で週2回くらいしかしてません。

    最安値でなくても商品説明の工夫とかで、
    売れるときは売れますしね。

    毎日何回もツールで値下げしていく人に
    合せる必要は一概に無いと思います。

    まぁ、人それぞれですが(笑)

    在庫が多くなったらツールを使うことを
    検討してもいいかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ