オンラインせどりは電脳せどりの基本

先回、最後に、

電脳せどり初心者必見!

と書いてましたよね?


「何かのツール?」
と思われました?


いぇ、ツールじゃないです。


キーワードは、基本 です。


「はぁ?」って思いますよね(笑)



つまり、どういうことかと言うと、

「電脳せどり」の基本の基本はこれだよ!

というレポートが本日期間限定で公開されたんですね。


内容は、ヤフオクから仕入れてAmazonで販売する手法です。


最近は、せどり関係のツールなど
いろいろ発売されていますよね。


「AmazonRank」
「PriceCheck(旧AmazonLife)」などは
私からも紹介させて頂いてました。


もちろん、ツールはうまく使えばとても有効です。


でも、こういうせどりツールには一つ欠点があります。


それは、
Amazonが開発者に無償で公開している
「AmazonのWebサービスAPI」を使って
作られていることです。



何のこっちゃ?

という感じかもしれませんが、


このAPIがあるお陰で
Amazonの情報を取得するツールが作れるんですよね。


でも、反面、Amazon本体のサイトでは出来ることが、
このAPIを使って作られたツールでは
実現出来ない機能などもあったりします。


細かい説明は省きますが、
Amazonの商品をリサーチするには、
本来は、Amazon本体でやれたらその方がいいんですよね。


それに、2011年10月26日に、
「Amazon WebサービスAPI」が大きく仕様変更される予定です。


このAPIを使って作られてるほとんどのせどりツールは
何らかの影響があるのは必至です。



と、難しいことを書いちゃいましたが、


要するに、
電脳せどりの基本は、ツールを使うんじゃなくて、
Amazon本体のサイトをベースにやることだよ!


ということです。


このやり方が出来るようになってから
他のツールを使えば、
更にリサーチの可能性というか幅が広がります。


で、その基本を解説している
マニュアルがこれです。

 ↓
オンラインせどり


実は、以前、8ヶ月くらい前にも
短い期間公開されてて、私も紹介してました。


そして、
今回も期間限定で公開されています。


作者は、eBayの純さんです。


電脳せどりのことを「オンラインせどり」と
ネーミングされてますね。


私も一度お話したことがありますが、
その時はeBayのパワーセラーというイメージで
せどりは確か全くされてなかったんですよね。


でも、その後まもなくして、
何でかせどりを始められて、

今では外注を使った仕組みを築き上げて
月商200万上げているとのことです。


全て、その作業の基本の基本は
このマニュアルにあると思いますよ。


特別目新しいことは書いてないですが、
電脳せどり( = オンラインせどり)をやるなら、

まずはこのやり方が基本というか、
絶対身につけるべきというところですね。


無料での公開は、16日までなので、
すぐにダウンロードしてやってみて下さいね。

  ↓ ↓

 ▼オンラインせどり




あ、それと、このオンラインせどりを実践するには、
これと組み合わせると非常に効率が良くなりますよ。


ぜひ一緒にダウンロードしておいて下さい。
こちらも無料です。

(どう使うのか詳細は次回に説明します^^)

 ↓

『高速Amazon輸入転売 ~
無料ブラウザ拡張機能でAmazon.co.jpを電脳せどりツール化!』









それでは^^


◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

2 Responses to “オンラインせどりは電脳せどりの基本”

  1. RENSUKE より:

    はじめまして。

    RENSUKEと申しますm(__)m

    私自身、せどりの経験はないのですが
    いろいろとあるんですね。

    使い方によっては、良い面も
    悪い面もあるという事をしりました。

    大変、勉強になりました。


    応援で~す(^o^)

  2. Bem@管理人 より:

    RENSUKEさん、
    はじめまして。
    コメントと応援ありがとうございます。

    そうですね。
    最初から特定のツールだけに頼るのではなく、
    基本から実践することが大事ということですね。

    これからも宜しくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ