MKSを使った電脳せどり

先回の記事で、
せどり携帯ツール「MKS」は電脳せどりでも使えますよ~
と書いてましたが、

良くメール頂く読者さんから
「メルマガ待ちきれないので早く教えて下さい」と
いうメールを頂きました(笑)


ということでお待たせしました^^


今日は、そのMKSについて書いてみます。


まず「MKS」とは何?
何が出来るの?
については、こちらの記事をご覧下さいね。

http://bem1.net/reserch/keitaiserch2/


「MKS」は、せどりのツールの中では、
使い勝手は非常に良くてとても便利なツールです。


有料ですが、
最近多い月額制サービスじゃ無くて
買い切りなのがいいですね。


「せどりの眼」の長尾さんも
教材の音声の中で強く勧められてました。


で、この「MKS」なんですが、
メインは携帯のリサーチツールです。


でもPCのリサーチでも使えます。


例えば、この商品なんかどうでしょうか。
MKSのPCの画面でAmazonの過去履歴を見たものです。


http://bem1.net/wp/wp-content/……srest1.jpg



在庫切れで高値になってますよね?


AmazonLifeで同じ商品を確認すると、
過去1ヶ月では中古も新品も価格変動はありません。


MKSでは、過去にこのツールを使って
誰かが検索した履歴が全て見られます。



なので、その商品の検索した履歴があれば、
かなり過去でも価格、ランキングの推移が確認できます。


これが便利ですよね。


オークファンでは2年前までの
ヤフオクの落札履歴が見られます。


同じように「MKS」だと、
アマゾンの価格やランキングの履歴も
完全とは言えないまでも、
過去1年前でも2年前でも確認することが可能なんですね。


これで見ると、商品の動きは鈍いようですが、
価格はこの1年ほどは高値で安定しているようです。


ちなみにアマゾンの商品ページを見ると
レビューも沢山あります。
 ↓
http://bem1.net/i/amzniji.html



なので、この出品価格も妥当だという判断は出来ますね。


後は、AmazonLife、あるいはその他のサイトで
安く購入できるところが無いか
電脳リサーチするということになります。


どちらかというと、
売れ筋の商品というよりは、
利益率の高いロングテール商品などに有効な利用方法です。


MKSを利用している方は、
ぜひこういう使い方もしてみて下さい。


またMKSでは、複数商品のJANコードなどを
スペースで区切って検索出来ます。

(AmazonLifeの無料版では複数検索は不可です)


ということで、
「MKS」は携帯でもPCでも利用出来るので、
店舗でのせどりでも、電脳せどりでも使えますね。


有料のツールなので、
電脳せどりだけされてる方には
無理に手にする必要はないですが、

リアル店舗のせどりと電脳せどりの
両方されてる方には、「MKS」はとても便利ですよ。

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat……+FQY+614CY




それでは^^


◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ