リストせどりってどう?

こんにちは!
Bemです。


最近、本業がだいぶ忙しくなってて
あまり仕入れに行けてません><


でもそれでも週に3回は仕入れには行くようにしてるんですね。


閉店直前のブックオフに
駆け込んで、
15分で仕入れしたりしてます^^;


ま、15分では確かに充分見ることは出来ませんが、
ある程度得意分野を中心にポイントを絞って見てみれば、

意外と良い仕入れができたりすることも多いんですね。



で、そういう時に有効なのは、
やっぱり目利きだと思うんですよ。


私は今せどりの対象は

60%くらいはDVDで、
残りCDが20%、
楽譜が10%、
その他の本などが10%くらいです。


実は本はほとんどやってないんですね。


この割合はきちんと統計を取ってるわけでなく、
ざっくりとした感覚的なものですが、


DVDをメインにせどりをやり出してから
本のせどりに比べて、かなり効率良く仕入れが出来るようになって、
売り上げ、利益共大きくなっていきました。



ちなみに
これは先月のある日のヤフオクの売り上げです

↓↓↓
uriage201005.jpg



ヤフオクのメインのIDだけの売り上げですが、
あとサブIDでの売り上げもありましたし、
アマゾンでも一つ売れてましたから、

この日は計7万ほどの売り上げになりました。


ほとんどがDVDですね。
あと楽譜が少しといったところでしょうか。


これらは皆、ブックオフなどの店で
地道にリサーチして仕入れたものです。



最近、
リストを出力してせどりに使うツールが
販売されて人気があるようですが、
これはどうなんでしょうね。


私はどうも

このリストを持ってのせどりは合いません。


何度かプリンタでリストを印刷して
せどりをやりましたが、

簡単に見つからないし、あってももともと値付けが高くて
利益にならない商品ばかりでした。

(やり方がまずかっただけかもしれませんが^^;)


そして何よりもリスト片手に端からずっと見ていくのは
すごく疲れますね。


それと、何故か周りの目が気になったりします。


携帯でリサーチする時は全然気にならないのにね。



そもそも、
リストを持ってのせどりだと
本当目利きが付くのが遅くなると思いますよ。


自分で、未知の商品を手にとって
リサーチしていくことを続けてると、
自然と売れるもの、売れないものなどの傾向が
少しづつ判ってきます。

(場数を踏むということですね)


でも、リストを見ながらせどりをやってると
商品が記憶に残りにくいですし、

本当の意味でせどりに必要なスキル(目利き)が
中々つかないんじゃないでしょうか?



そういう意味で、

最近、販売されてて
短期間で発売停止になる予定の
例の人気のせどりツールがありますが、

私は買おうと思ったことがないです(爆)
(せどりっちのことです)


いゃ、こういうツールも使いようによっては
すごく有益だったりするとは思いますけどね。


でも有効に使えるのはどちらかというと
せどり経験が豊富な人のような気がします。


せどりのスキルを更に高めるのに
ツールで出力したリストを活用するというのは
ありかなと思います。


そう考えると、せどり初心者が始めっから
こういうツールだけに頼ってしまうのは、

売れるものを自分で探す力が付きにくいので
どうかなと思います。



紹介するアフィリエイターさんもそういったことを考えた上で、

ツールのメリット・デメリットを
しっかり伝えられるといいんじゃないかなと
思います。


決してツールに対しての反対意見じゃないんですよ。

ツール自体はとても素晴らしいものと思います。

ツールはどのように使うかというのが、
非常に大事ですからね。




といいながら、
リストのせどりを有効に行ってて成果を上げてる方は
ぜひやり方を教えて下さい(爆)


メール ⇒  http://bem.orange-mail.net/l/6……t27m562635




で、目利きをつけるのにいいのは、
ヤマケンさんの「せどりの参考書」ですね♪
↓↓↓

http://bem.orange-mail.net/l/6……t27m562635


それでは^^





◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ