売れるレーベルを覚える

今日は、最近、売れた商品から、
そのジャンルの売れる傾向について
一つ書いてみますね。


それは、こちらです。
5670円 → メトロポリス


かなり古い洋画のようですね。

私も良く知りません^^;

ASINコードで調べてみられたら分かりますが、
Amazonのページを見ると、
絶賛レビューが沢山ありますよね。


ちょっと仕入れ値が高いですが、
1万以上で売れるのは分かってましたし、
絶賛レビューの多さから判断して、仕入れました。


実は、このDVD、
紀伊國屋書店レーベルなんですね。

紀伊國屋書店のレーベルがあるのって
知ってました?


このレーベルでは、
昔の古い名作の洋画を沢山扱ってるんですよ。


製品コードは、「KKDS」から始まるものが多いです。


で、このレーベルもリサーチしてみると、
いくつかプレミアになってるものもあるんですね。


この商品以外にも、
私も2つほどプレミアで販売した商品があります。


洋画は再販に気をつける必要があったりしますが、
このレーベルはかなり貴重な洋画を沢山扱っていて、
レーベル自体のブランドも割りとあるようです。



実はですね、紀伊國屋書店の店舗でも、
結構新品のDVDセールをやっていて、

このレーベルの商品の多くが値引きされてたり、
場合によっては40%引きになってるものもあったりするんですね。


書店にあっても、Amazonには品切れということもありました。

(紀伊國屋はオンラインもありますが、そっちはちょっと厳しいかも)


割りと商品数も多いので、
近くに紀伊國屋があるところはぜひ行ってみて下さいね。






で、ですね、


ここで言いたいのは、
こういうプレミアになる商品があるレーベル、
またその品コードを覚えておくと有効だということです。



特にDVDですね。


例えば、クラシック音楽のDVDなどは、
結構そういう覚えておいた方が良いレーベルがあります。


私もそのうちの幾つかのレーベルは、
帯の形状や、品コードの頭4桁とか覚えてたりするので、

サクっと優先的にリサーチして
短時間でお宝を見つけたりすることもあるんですね。


もちろん、仕入れるには、ランキングとか
複数の要素も絡めて判断しないといけないですが、
やっぱり知ってる、知ってないの差は大きいですよね。


ちなみにクラシック音楽のDVDのレーベルについては、
ステイブルせどりのオリジナル特典の

「クラシックせどり」にも

いくつもレーベルを上げて書いてあるんですけどね。

(ステイブルせどりの購入者さんは改めて見てみて下さい)


これ、例えば、
あるプレミア商品を売ることが出来たら、
そのレーベルを覚えておいて、
Amazonや他のせどりツールでレーベル単位で調べてみるのもいいですね。



また、私が良くやってる方法としては、

タワーレコードとか新星堂などのCDショップで、
レーベルが出している小冊子をもらってきて、
そこに書いてある製品コードで検索しまくるという方法です。


そうすると、中には定価超えしているものも
見つかったりします。


で、後はその商品をショップに行って購入するだけ・・
ということです。


そうやって一つの商品が売れたら、
レーベルから横展開して覚えていくというのも大事ですよ。


ま、実際はがっつりと電脳せどりをするのでも無ければ、
PCでは軽く見ておくだけでもいいです。


その積み重ねが、現場でリサーチする際にも、
ふと記憶が蘇ってきて、生かされることになりますから。


レーベルの特徴を知っておけば、
より効率的なせどりが出来るようになるので、
そういうこともぜひ意識しておいて下さいね。




では今日はこの辺で^^




◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ