iPhoneのトップ画面を公開します

今日は私のiPhoneのトップ画面を公開したいと思います。


もちろん、1面においているのは、ほとんどビジネス系のアプリです。


なるべく外では効率的に情報収集やデータ管理をしたいと思っているので、
アプリにはかなりこだわってますし、使い勝手やPCとの連携などを良く試しています。


やはり良く使うアプリはトップ画面に持ってきますよね。



基本的にデータ管理系であれば、
「クラウドサービス」が利用できるアプリを使うようにしています。


同じデータをWindowsパソコンでも、MACパソコンでも、
iPhoneでも使うことが出来るのがクラウドの利点ですからね。

(ちなみに私はWindowsもMACも両方使ってます)


やっぱり仕事が出来る人は、外で有効にスマホを活用していますよ。


電車の中でただLINEやFacebookやってたり
ゲームで遊んでたら時間が勿体ないですからね。


良かったら参考にしてみて下さい。


iPhoneトップ画面のアプリ -2014年9月版-

トップ画面はこんな感じです。
ビジネスアプリばかりですよね?

iPhoneアプリトップ画面

使っているiPhoneアプリについて

実際に使ってるiPhoneアプリについて、
いくつかピックアップして概要を解説してみます。

lifebear_sLifebear

スケジュール管理アプリの決定版ですね。私はアナログの手帳を使ってますが、
UIの画面も綺麗で使い勝手がいいので、実はスケジュール管理はこれがメインだったりします。
タスク管理に使ったり、メモを残すことも出来ますが、その機能は私は使ってません。
もちろん、パソコンのWEB画面ともクラウドで同期がとれます。
有料プランもありますが、無料で充分ですね。

2do_s2Do

ToDo管理アプリです。とにかくUIの画面が非常に綺麗で使ってて楽しくなります。
タブで用途を使い分けられるところが非常に便利です。
毎日使うアプリだからこそ、画面の綺麗さはこだわりたいですね。
私は直近のタスクは基本的にはアナログの手帳で管理しますが、
中長期的なタスクは、2Doのアプリを良く使ってます。
何度も言いますが、本当個人的には画面のデザインはすごく重要視しているので、
ToDO管理アプリはもうずっとこれしかないって感じです。

evernote_sEvernotefastever_sFastEvertevy_sTevy for Evernote

言わずと知れたEvernoteですが、やっぱり何と言っても一番使ってるアプリです。
記事ネタなど思いついたらすぐに入力しています。
「記事ネタ」というノートブックつくってるので(笑)
それと、Evernoteをより便利に使うアプリとして使ってるのが、FasteverとTevy。
Fasteverは素早くEvernoteに入力するのに適してますし、
TevyはEvernoteの記事の管理に使いやすくて便利です。

goodreader4_sGoodReader 4

有名なPDFリーダーですが、2番めに良く使ってるアプリだと思います。(笑)
PDFなどのデータは全部ここに入れて、外出時に読みますね。
あと、音声や映像データも他のアプリと連携してGoodReaderで保存できるので、
何でもここに保存って感じで使ってます。

onenote_sMicrosoft OneNote

Microsoftのノートアプリです。テキスト以外にも画像や音声や動画も扱えます。
このOneNoteは最近使い出したんですが、カテゴリ構造で記事を管理できるところが気に入ってます。
中々決めたカテゴリでノートを管理できる類似アプリって良いのが無いんですよね。
なので何とかこのOneNoteをEvernoteと並行して使えれば・・思って使ってるところです。
クラウドサービスを介してWindowsPCと同期もとれますよ。

dayone_sDay One

日々の出来事や、思ったこと、感じたことなど気軽に書いてます。
日記帳みたいな感じですね。日記帳的なアプリもいろいろ試してみましたが、
結局デザインの良さと使い勝手、そしてクラウド対応ということでこれに落ち着きました。
残念ながらWindowsのPCでは同期できないですが、
MACのPCでは専用アプリがあるのでデータがクラウドで同期できますよ。

speedtext_sSpeedText

手書きメモアプリです。類似アプリは結構ありますが、
素早く起動できて、シンプル、そして手書きデータの管理もしやすいので
今はこのSpeedTextを良く使ってます。
何か思いついたけど、入力が面倒!って時はすごく便利です。

chrome_sChrome

PCでGoogleChromeを使ってる方は、やっぱりスマホでもChromeですね。
ログインしていれば、ブックマークもPCと共有できます。

ithoughts_SiThoughts

マインドマップのアプリです。PCのFreeMindとDropBox経由でデータの同期が出来ます。
これも最近良く使ってるんですが、意外と小さなスマホの画面でも使えるんですよ。
PCのFreeMindで入力してDropBoxに保存しておけば、いつでもスマホで確認できますし、
細かい修正もスマホで出来るので、使い方によっては非常に便利です。
FreeMind+iThoughtsの組み合わせはマインドマップのツールとしては最高ですね。

tweetbot3_sTweetbot 3 for Twitter

twitterクライアントアプリです。twitterアプリもいろいろ使ってみたけど、
複数アカウントで使い分けることと操作性の良さを考えると、Tweetbotが一番便利で使いやすいですね

textforce_sTextforce

DropBox経由でテキストの編集が出来るアプリ。
このTextforceもずっと愛用しています。メルマガやブログの記事の下書きに良く使ってます。
特にカーソルの選択・移動が、画面上の矢印ボタンを押すことによって
簡単に出来るところがもの凄く便利です。
(いらいらせずに文字選択が出来るので^^;)
Evernoteにこの機能があったらどんなに便利かといつも思います。

roboform_sRoboForm

PCでパスワード管理にはRoboformを使ってるので、スマホでも同期して使えるようにしています。
ログイン情報はRoboformで沢山管理しているので、ユーザ・パスワードの入力を省略して
ログインできるこのアプリはスマホでも欠かせないですね。

b_reader_sbREADER

PDF対応の電子書籍ブックリーダーですが、
実はテキストデータを持ってきてこれに入れたら、縦書になって見やすかったりするんですね。
後、自動紙送りの機能があるので、これがとても便利で楽なので重宝しています。

kindle_sKindle

Kindleのハードは持ってないですが、Kindleのデジタルデータはこのアプリで見られます。
読みやすい文字で、どこでも手軽に本を読めるのって最高ですね。

設定

すぐテザリングを使えるようにすることが主な使い方でしょうか。

ボイスメモ

標準のアプリですが、とっさにメモしないと!という時に音声で録音することが時々あるので。



最後に


いかがでしたでしょうか?

無料アプリもありますが、結構有料のアプリが多いです。

一度に紹介したので、ざっくりとした説明になっちゃいましたが、
また機会がありましたら、個別のアプリの効果的な使い方なども
書こうかと思っています。

いつでもどこでも使えるのがスマホのアプリの利点です。
ぜひこだわって有効に使っていきたいですね。


◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ