Amazon-Rank通常版を更に高機能にする方法

先回最後にもちょっと触れましたが、

「Amazon-Rank通常版」を使った応用技について
今日は書いてみます。



ま、応用技と言っても別に難しいことを
するわけじゃないんですね。



やっぱりツールというのは、
完璧に何でも出来るわけじゃないんですよ。



「Amazon-Rank通常版」は無料だというのもありますが、
有料のツールでも同じことですね。



でも、そのツールで実行出来ない機能を、
他のツールで上手く補うことが出来れば、
更に高機能になって、より便利になりますよね。



つまりは、
他のツールと組み合わせて
使用するということなんですね。



今は高機能なせどりツールやサービスが
沢山あります。



それも無料で利用できるものも多いですよね。



例えば、
こういうツールなどです。


「プライスチェック」
http://so-bank.jp/


「SmaSurf for Webブラウザ拡張機能」
http://www.smasurf.com/web-bro……extensions


「オークファン」
http://aucfan.com/


「アマゾンマーケットプレイス価格変動(Amashow)」
http://www.lefres.net/past.php




『Amazon-Rank通常版』で出来ないことと言えば、

・価格やランキングの推移が分からないこと、
・海外Amazonとの価格比較は出来ないこと

などがあります。



Amazon-Rankでは在庫切れ商品を
簡単に見つけることが出来ますし、

他のネットショップとの価格差のリサーチも
すごく便利です。



でも、本当に仕入れてよいかというのは、
自分で判断しないといけないわけです。



現在の価格を比較するだけでなく、
過去の価格、できればランキングの推移もわかればベストですね。


というか、この確認は必要でしょう。



いくら利益が見込めても、
売れない商品、または今だけ相場より
価格が跳ね上がってるだけという可能性もありますから。



それが、プライスチェックや、Amashowなど使うと
ある程度はわかるんですよ。



海外Amazonとの連携も
SmaSurf for Webブラウザ拡張機能を使うと可能です。



そんなツールの組み合わせの一例として、
以前ブログの記事にも書いてるので、
参考にしてみて下さい。

http://bem1.net/tool/amazonran……/reamzrk3/




メインに利用するツールを決めた上で、
そのツールで足りない機能を別のツールで補う
という考え方は大事です。



そのメインのツールとしても
充分使えるのが、

「Amazon-Rank通常版」です。



単体でももちろん使えますが、
今日話したように、他のツールとも
上手に組み合わせていければ、もっと強力なツールに
変身することも可能なんですね。



何度も言ってますが、
他のツールは、いつでも利用開始できます。



でも「Amazon-Rank通常版」は
新規の利用登録が出来るのは今だけです。

(今登録しておけばずっと使えます)



まだの方は忘れないように気をつけて下さいね。

↓ ↓ ↓

『Amazon-Rank通常版』






それでは^^




◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ