FBA在庫の返送の有料化は2/15から

ここ数ヶ月、Amazonの変化というか
動きが結構ありますよね。


その都度、Amazonから変更内容の説明が書かれた
わかりにくいメールが来ます。(笑)


つい、2日ほど前には、
出品アカウントの画面まで大きく変わってました。


それで、Amazonが今マーケットプレイス出品者に
何をしようとしているかということですが、


「FBAの在庫健全化」というのが
大きく関わっているのがわかります。


FBAの新規納入受付がメディア系に限って、
一時停止になって数カ月経ちますが、


そりゃ、利用者も多くなってきてるでしょうし、
増え続ける在庫をどう保管するか?というのは、
Amazonにとっては、凄く大きな問題です。


正直なところ、倉庫を増やすにも限界があるので、
まずは売れない在庫はいつまでも置いてないで、
早く引き上げてくれ!
というAmazon側の意思がまるわかりです。


でも、これはAmazonの土俵で商売させてもらってるんだから
何を言われても、とりあえず規約には従わないといけないですよね。


で、先月なんですが、そのAmazonから案内があった中に、
「FBA在庫の返送または所有権の放棄」について、
2月15日から手数料を課金されるというのがありました。


つまり、これまでFBA出品者の在庫の返品、
または所有権の放棄の手続きが無料だったのが、
今月の15日からは有料になっちゃうんですね。


料金はサイズによっても変わってきますが、
小型・標準サイズで、
返送は1点50円、所有権の放棄が10円かかります。


これって数が多いと本当、バカにならないですよね。


しかも、もう有料化されるまで数日しかないじゃないですか!


仕入れた商品は全部売れればいいですが、
どうしても売れない商品、あるいは、
大幅に値崩れしてしまった商品も出てくるものです。


なので、FBA出品者の方は、
この週末にぜひ在庫をチェックしてみて下さい。


でもって、売れない在庫は引き上げて、
ヤフオクで安く売るなり、ブックオフに買取依頼するなりして、
さっさと在庫処分してしまいましょう。


そしてそれをまた次の仕入れに回すのがいいですよ。


どっちにしても、長く売れない商品は、
今後Amazonが推進する、「FBAの在庫健全化」の方針で
有料で返品させられることになるので。

(Amazonのメールでは、1年が目処だったかなか?)


特に、半年以上経っても売れてないものは
重点的にチェックしてみるといいですね。


高額で、長く時間をかけて
売るつもりの商品であればいいですが、
早く売りたいのに売れ残ってるものは要チェックですよ。


「FBA在庫の返送または所有権の放棄」
具体的な手続き方法はこちらです。

⇒  http://www.amazon.co.jp/gp/hel……=200380120


あ、それと、
これはFBAをまだ利用されてない方も同じことなんで。


定期的に不良在庫がどれくらいあるかチェックしてみて、
出来るだけ在庫にムダが無いようにしましょう。



それでは^^




◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ