売るための効果的な出品説明とは?

12月になって数日経ちました。

12月と言うのはものが売れやすい時期と言われてますよね。


で、やっぱりね、売れやすいです (笑)


実際、せどりをやってる方は
実感されてるんじゃないでしょうか?


ま、せどりに限らずですけどね。


私も最近は、本業がありつつ、
アフィリエイトの作業もやっていて、
また先月の健康を崩した事などもあって、
せどりに行く頻度が激減しました。


でこの大事な時期なのにちょっとヤバいなー
という状況だったんですよ。


でもここ、数日、それまで売れ行きの鈍かった
高単価のDVD-BOXなどが連続して売れてます。


「おぉ!!やっぱり12月だ!」

って感じです^^


その売れた商品をいくつか紹介したいんですが、
それは次回ということで。


で、この売れやすい時である12月、
商品を売る為に出来るだけのことはしていきたいですよね。


もちろん、
沢山せどりに行って多く仕入れることが大事です。


で、それと同時に大事なのが、
出品とそれに伴う管理ですよね。


Amazonであれば、
「価格改定」と「出品時の説明文」
ということになるでしょうか。



ま、Amazonは出品は手軽ですし、
価格改定も基本は最安値にするでしょうから、

仕入れさえしていれば、
こういう管理作業はそんなに難しいことじゃありません。


でも、その手軽さがまた
やっかいなんですよ。


出品説明も、つい定型文で
あまり工夫なく書いてませんか?


説明文次第では、最安値じゃなくても
売れるんですよね。


これ、自分に当てはめてみるとわかりますよね。

私も何度もマケプレから、本やCDなどを購入してます。


で、どの出品者から購入するかというと、
一応最安値から見るとはいえ、
やっぱり1ページ目に出ている何人かを順に見ていきますね。


そして、判断の決めては説明文です。


評価も多少見ますが、
それよりも出品説明ですね。


そこに信用できるかどうか
垣間みえますからね。


でもこの出品時の説明文、

短い文書で的確に商品の状態を表現し、
かつユーザーに購入意欲を湧きおこさせないといけないわけで。

(ちょっと難しい表現になっちゃいましたが・・・)


ま、当然売り上げにも少なからず
影響してくるんですよね。


「じゃ、どう書けば?」

と思いますよね。



はい、こちらをぜひ読んでみて下さい。(^^)

http://mailzou.com/get.php?R=3……39&M=16733


表紙から季節外れの微妙に怖いお化けが出てきますw


でもビックリしないで下さい。
(ビックリしたのは私だけか?)


とてもユニークで、しかも効果的な
出品説明文の書き方について解説されてますよ。


と言っても、別に具体的な出品説明文を
いちいち書いてたりはしていません。


本だったら、どう書くとか、
CDだったら、どう書くとか、

そんな次元じゃないんですよ。


ちゃんと、どう考えて、
出品説明文を書くといいか独自の視点で解説されてるので、
とても参考になると思いますよ。


一つ言うと、レポートの5ページに、
「少々の擦れがありますが・・」という曖昧なコメントは、
良くない!と書いてあるんですよね。


って、コレ私も書いてますけどww


と自分でも少し反省させられましたし、
勉強になりました。


出品説明って実はかなり奥深いですね~


そんなことを改めて実感したレポートです。
ぜひ読んでみて下さいね。


 ↓ ↓ ↓

『稼げないせどらー必見!
商品のコメントを詳細に書かなきゃ売れないは「うそ?!」
ライバルを出し抜き注文がバンバン入るコメント戦略!』







では^^




◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ