輸出大百科ってどうなの?

今、人気が高いと言えば、

海外から商品を安く輸入して、
日本で高く販売して利益を得る
輸入ビジネスですね。



英語の壁は多少ありますが、
せどりと一緒で、やること自体はシンプルです。



円高で実践者が増えてるのか、
今や、輸入ビジネス系の
無料オファーや無料レポートも凄く多いですし。



でも、

意外とまだまだ実践者が少ないというか、狙い目なのが、
輸出ビジネスです。


 ・ 日本のAmazon → eBay
 ・ ヤフオク → eBay
 ・ ネットショップ → eBay


で、商品を仕入れて転売するというパターンの
オークションビジネスですね。



「日本の商品を買いたい!」という
海外からの需要も結構ありますし・・



それに、eBayの市場は、
ヤフオクとは比べ物にならないほど広大なんですよ。



市場規模がデカイということは、
販売できる機会も
それだけ多いということになります。



実際、この円高の状況であっても、
商品によっては、輸出で利益の出るものは
いくらでもあるみたいです。




とは言っても、

やっぱり英語の壁はあるし、
eBayで出品するなんて、何か難しそう! と
思われる方も多いかもしれませんね。



確かにこれまで輸出系の教材なんて
ほとんど聞いたことが無いですし。



井上麻紀子さんの教材がありますが、
それなりの価格します。



それが、何と今だけお手軽価格で、
本格的にオークション初心者から始められる
輸出系の教材があるんですよ。



その名も

輸出大百科


大きく出たタイトルです。(笑)



私も購入して読みましたが、

◯輸出ビジネスを気軽に始めてみたい・・

◯輸出ビジネスを試してみたい・・・

◯輸入はやってるけど、リスクヘッジで輸出も・・

◯転売ビジネスの更なるステップアップに・・


などに当てはまる方にはピッタリだと感じました。



特に、eBay出品に関するノウハウは
とても丁寧でわかりやすいです。



これでeBayの出品が出来ないということは
無いんじゃないでしょうか。



300ページを超えるボリュームのあるマニュアルですが、
図解が豊富で見やすいのはもちろん、

レイアウトというか、
フォント、書き方などが凄く読みやすいです。



個人的には、
このマニュアルの横向きレイアウト
めちゃくちゃ好きです。



なんで皆このレイアウトで
レポートやマニュアル作らないんだ!

って思うくらいです。 笑



やはり、
読みやすい、またページ送りしやすいマニュアルだと、
頭にも入りやすいですし、
読みながら実践するには、とても有利です。



ちょっと話がそれましたが、

この超格安価格に見合わない内容であることは
間違いないですね。



転売ビジネスで
更なるステップアップを目指す方には、
輸出大百科、ぜひ手元に置いておいて下さいね。

 ↓ ↓ ↓
http://bem1.net/s/expencd/




私からは次の特典をお付けいたします。

 ◯通常特典
 ◯DVD・CD仕入れに役立つ仕入れ先、便利サービス情報!
 ◯「ネットビジネスコンプリートBOX」から松宮さんの対談音声
 ◯長尾正博の眼 ~長尾流せどりとネットビジネスの語り~
 ◯FBA代行に頼んだ時の作業手順
 ◯海外デパート&セレクトショップを簡単に見つける方法
 ◯海外発送の具体的手順
 ◯MAS関口さんによるオークションテクニック音声
 ◯他、こちらから選択特典4つ → http://bem1.net/present/



ご購入後、インフォトップの
「アフィリエイター特典」にアップしているテキストの内容に従って
特典を請求下さい。



それでは^^




◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ