エンタメ系でせどりを再開

先回は「エンタメ系せどりの魅力」ということで
お話させて頂きました。

http://bem1.net/sedori/entamekei/



「エンタメ系せどり」って
言葉の響きも何となくいいですよね(笑)


とてもワクワク感がありますよね。



そう思いませんか?


いゃー、
でも本当にそうですよ。



実は、無料レポート「DVDせどりの始め方」にも書いてますが、
私は一度せどりを止めてたんですね。


本のせどりをやってましたが、
利益の低い商品ばかり仕入れていて、
面白くなくなって止めてしまいました(泣)


今、思えば、
目利きも無く、やり方も無料レポートの情報のみの知識で
自己流でやってたというのもありましたが。


当然結果もついて来ません。



せどりはネットビジネスの副業では
結構人気があると思います。


でも私と同じように、
せどりで結果を思うように残せず、
止めてしまった方も
実はかなりいるんじゃないでしょうか?



ネットビジネスでは、他に稼ぐ方法は
いくらでもあります。


それで、他の道に進んでいて、
そちらの方で結果を残せてるんであればいいですが、
どっちつかずで、
結局何も出来てないということはないでしょうか?



もしそうだとしたら勿体ないですよね。



私もせどりを一時期止めてましたが、
そんな時、在庫から
次の商品が売れて、
「エンタメ系のせどり」に目覚めたんですね(^▽^)

http://www.amazon.co.jp/gp/pro……810817482/



ピアノ楽譜ですが、今は8,000円台ですね。


私の時は、11,947円で売れました。



先日紹介しました、
『せどり携帯サーチツール[MKS]』
http://bem1.net/reserch/keitaiserch2/


こちらの携帯ツールでは
PCで、これまでの検索履歴を確認出来ます。
(自分以外の検索された結果も含みます)


これで確認してみると、
11,947円というのがわかりますよね。

⇒  http://bem1.net/wp/wp-content/……ensaku.jpg



ここでいうと、
2009/10/04の段階で、2番目の価格で出品されていたのが、
私が出品していた商品です。


その次の検索結果である、
2010/04/01 では表示されていないので、
それまでの間に売れたということになります。



楽譜の定価はおそらく2,000円台くらいでしょう。


それが、11,000円以上で売れたわけですから凄いじゃないですか。
(手数料はここから引かれますが)


仕入れ値は、実は100円くらいだったんですよ。



「すげ~~~~!」

という感動に打ち震えました。



高額商品が売れたのはこの時が初めてですから
元も子もないですよね(笑)



この時に、「せどりは面白い!」
と思うようになり、
興味が大きい音楽関係のものを中心に
せどりを再開するようになったんですね。


この音楽関係ものから派生して、
CD、DVDもせどりの対象として
仕入れるようになりました。


こうしてエンタメ系をメインに
せどりをするようになったということですね。


まさにエンタメ系で救われたと
いうところです^^



「ヤマケンさん、ありがとうございます!」

と心から言いたいです(笑)



次回は更に、
そのヤマケンさんのことについてお話しますね。




それでは。






◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

One Response to “エンタメ系でせどりを再開”

  1. [...] エンタメ系でせどりを再開 [...]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ