エンタメ系せどりの魅力

毎度ですが、
私のレポート『DVDせどりの始め方』、
ブログのトップページに設置している
レポート請求フォームから、
この2日間だけで、18件ダウンロードして頂けました。


また、最近はブログへのアクセスも1ヶ月前に比べると
ほぼ倍に増えています。


ダウンロードして頂いたあなた、
ブログ、メルマガを読んで頂いてるあなたに
心より感謝致しますm(_ _)m



レポートの内容はいかがでしたでしょうか?



何かご質問や感想、
またレポートの最後のページに書いている
追加レポートの請求なども、
何でも構いませんので、ぜひメール下さいね。


メールフォーム ⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms……55da171247




今日はこのレポートの真のテーマ(?)でもある
「エンタメ系せどり」の魅力について
書いてみます。


エンタメ系せどりといえば、
この方ですね

http://yamakenrock.seesaa.net/



ヤマケンさんが提唱されたせどりのスタイルです。


エンタメ系のせどりでは、
具体的には、CD、DVD、楽譜、雑誌などを
主に仕入れる対象にしています。


一般的な本のせどりはあまりやりません。



それが良い、悪いとかは別にして、
基本は好きなことを好きな方法でやる
「せどりのスタイル」だと私は思ってます。


そのスタイルこそが
エンターテイメントと言えるし、

そのスタイルを取り入れて実践するせどりそのものが
「エンタメ系のせどり」なのかなと思います。



そう考えると、仕入れる商品は何であっても、
いいですよね^^


自分が「エンタメ系のせどり」を
やっているという意識があれば、
仕入れる商品のジャンルを限定する必要もないですね。


と、ちょっと小難しいことを
言っちゃてますが、
楽しんで好きなものを好きな方法で仕入れるスタイルの
せどりということです(笑)



私の場合、音楽が大好きですが、
例えば、この楽譜

http://bem.orange-mail.net/l/6……58m1394954


今は値段がかなり下がってますが、
一時期はずっと、最安値が古書でも8,000円を越していて、
10,000円以上の値段を付けている出品者が何人もいました。


もちろん廃刊になっていて、
本屋で手に入れることはまず無理という状況でした。



それでも私はこの楽譜がどうしても欲しかったんですね。


何故欲しかったか?



それは、このギター譜をアレンジしている人が凄くいいので、

楽譜で練習して同じように弾きたかったんですね。




それで、少し考えましたが結局買いましたよ^^


オークションを利用する前の話です。
(オークションだったらもっと安かったけど)



高い買い物をしましたけど、
気持ちは

「すごく嬉しい~~~~!!!」


という感じだったんですね♪




「わかりますか?」




欲しいものは
いくら高くても欲しいんですよ!


それがエンタメ系商品の魅力です。



つまり需要が高いんです。

不景気でもそれほど大きな影響は受けません。



これは、もちろんCDやDVDでも同じように言えます。


なので、特に音楽や映画、ドラマが好きな人には、
「エンタメ系のせどり」は非常に向いていると思いますよ。



そしてこの時の私のように、
高くても喜んで購入して頂けるお客様がいるということを
考えてみて下さい。



Amazonではあまり感情的な良い評価を
貰えることは少ないと思いますが、

ヤフオクをやってると、
すごく感謝されることがありますよ。
(特に楽譜が多いですね)


「ずっと探してましたー」とか、

「安く提供して頂いてありがとう!」とか

評価で頂いたことは何度もあります。
(実際は高く売ってるんですけど^^;)



こんな評価が返ってきたら
こっちも嬉しくなりますよね?



いかがでしょうか?



お客様に感謝されるし、
自分も楽しんで稼ぐことができて、やりがいもある、

「エンタメ系のせどり」は

本当に魅力的ですよね。


本だけでなく、DVDやCDも
取り入れたせどりを
ぜひあなたもやってみて下さいね!




それでは。





◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

2 Responses to “エンタメ系せどりの魅力”

  1. [...] 先回は「エンタメ系せどりの魅力」ということで お話させて頂きました。 ⇒ http://bem1.net/sedori/entamekei/ 「エンタメ系せどり」って 言葉の響きも何となくいいですよね(笑) とてもワ [...]

  2. [...] ンタメ系せどりの魅力を 私のせどり体験も踏まえて お話させて頂きました。 ⇒ http://bem1.net/sedori/entamekei/   http://bem1.net/sedori/entamerestart/ 一般的にせどりと言えば ブックオフの105円コー [...]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ