やっぱりエンタメ系でしょ♪

正月休みも空けて
日常生活に戻ったと思ったら、またまた連休になりましたね。

「日本人、こんなに休んでいいんですか?」

という感じですが、

やはりここで皆が休んでる時こそ、
ダラーとしないで、やるべき事をきちんとすることが大切ですね。


ブックオフでも良くセールをやってますよね?


割りと1月って結構セールもあるし、
モノも売れやすい時なんですよ。


12月でなく、1月になってから
不用品を売りにきたりとかする人も多いんですよね。


年賀状なんかも、何故か
1月になってから書く人もいるじゃないですか?
(↑これ私ですが 笑)


なので、地道に仕入れ回数を増やしていくことも
大事ですね。



さて、その「せどり」なんですが、
いろいろなスタイルがあります。


一般的には、せどりと言えば
まず本からでしょうけど、
私は今ではほとんど本のせどりはやってません。

「じゃ、何を?」

一言で言うと、
エンタメ系なんですよ。


まぁ、古くからの読者さんは
ご存知の事だと思いますが。


アイテムとしては、
主にDVD、CD、あと楽譜ですね。


基本的には持ってる知識をベースに
目利きを鍛えつつ、

好きなことを好きな方法でやる
せどりのスタイルというわけです。


もともと音楽が好きで
自分でもずっとやってきてましたから
それが合ってたんですよね。


それが良いか悪いかは別にして、
自分的にはこういうエンタメ系のせどりをやってきたので、
これまで辞めることなくずっと続けられてきましたから。


なので、
本当のことを言うと、本のせどりだけの方とは
全然世界が違うなぁというのが正直なところです。

(本のせどりが苦痛になって一度辞めた経緯があるので)



まぁ、エンタメ系と言っても幅は広いですが、
ある意味、楽しんでやれることであれば、
何でもよいということも言えますね。


私があまりやってる人が少ない、
クラシック音楽系のせどりを良くやってるのでも
単純にそれが好きで知識もあるから・・

ということなんで。


で、やっぱり
エンタメ系はいつの時代でも需要も高いですし、
ニーズがあれば高額でもすんなり売れるので
それだけこの分野のせどりは魅力的なんですよ。


なので、特に音楽、映画、ドラマが好きな人だったら、
本のせどりだけに固執せず、

「エンタメ系のせどり」にぜひ意識をシフトして下さい。


ま、端的に言うと、
DVDやCDをもっと取り扱ったら?

ということなんですけどね(笑)


エンタメ系のせどりでは、
販売したお客様に感謝されることも多いですし、
自分も楽しんで稼ぐことができて、やりがいもある。


ということで本当に魅力的ですよ!


で、エンタメ系といえば、
もちろん「せどりの参考書」のヤマケンさんですよね。


実は、そのヤマケンさんから
特別なオファーを頂きました。

でもって私も特典を用意しようと思ってます^^


詳細については、明日書きますのでお見逃しなく。


ではでは。





【追伸】

昨日、紹介しましたこちら。
私も申し込んでますが、
お話が上手なので、すごく引きこまれますね。

新年、新しいことを始めるならぜひ。
無料です。(送料だけです)

http://it-bach.com/c/tr/engshe…….47yc.html





◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ