デュアルディスプレイにしましょう!

今日は、
ちょっとPCの環境回りについて書いてみます。


あなたはどのようなPCを使ってますか?


デスクトップ型?
ノート型?



何でも良いんですが、
もし古いパソコンをずっと使ってるんでしたら、

できるだけ高性能のパソコンにすることを
お勧めします。



搭載メモリの容量を増やしたり、
ネット回線を速いものにするなども有効ですね。



とにかく、遅いパソコンだと、
作業効率が極端に下がります。



同じ作業をしてても、
速いパソコンにするだけで、
作業時間が半分でできちゃうなんて
ざらにありますからね。



今やデスクトップであれば
高性能のパソコンでも
そこそこ安価で買えますので。




で、同時にぜひやってほしいのが、
デュアルディスプレイにすること。



マルチディスプレイとか、
ダブルモニタとか言ったりもします。



これは、1台のPCに2台以上のディスプレイを接続して
デスクトップ領域を広げることです。



デュアルディスプレイの利点と言うと、
複数のウィンドウを並べたまま作業が出来るので、
広く画面が使えることです。



例えば、一つの画面で、ファイルを参照しながら、
もう一つの画面で入力作業をするなど、
画面を切り替えしなくてもスムーズな作業ができるんですね。



特に、せどりやオークションなどで
リサーチする際などは、
これが出来るかどうかで相当効率が変わってきます。



大体、リサーチなどは、
一つの画面だけでは出来ないじゃないですか。



2つ、3つウィンドウを立ち上げて
やるのが普通です。



例えば、今ずっと紹介している、Amazon-Rankの場合。



昨日も書きましたが、
このツールと別のツールと連携してリサーチすることは有効です。



それで、Amazon-Rankと他の連携してリサーチできるサイト、
(プライスチェックやオークファンなど)を、
それぞれ別々のモニタで画面が表示するように
ブラウザを2つ立ち上げておきます。



後は、Amazon-Rankの画面から商品を検索
 ↓
表示した結果から情報をコピー
 ↓
別モニタに表示しているブラウザに貼り付けして更に検索



ってな感じで、

一々画面を切り替えなくても、そのまま
コピー&ペースト(貼り付け)が出来ます。



そして、どんどん続けてリサーチしていくことが可能です。



コレ、実際やってみたら分かるんですが、
あまりにも快適すぎて、笑っちゃうほどです。^^



私もデュアルディスプレイにして、
もう2年近くになりますが、
もう一つだけのディスプレイには戻れないですね。



大きなディスプレイを一つだけよりも、
そこそこの大きさのディスプレイを2つ並べた方が
画面を有効に使えるので、より便利です。



導入方法については、

Googleで、「デュアルディスプレイ 接続」などの
キーワードで検索してみると一杯出てくるので
充分分かるはずです。



PCのビデオカードにモニタへ接続する端子が2つ無ければ、
新規にビデオカードの導入が必要でしょう。

(古いパソコンだったら、新しいPCにした方が良いですが・・)




デュアルディスプレイは本当に超お勧めです。



「Amazon-Rank」も、

デュアルディスプレイ環境で利用すると、
もっともっと効率的にリサーチが
出来るようになりますし、使い道が広がりますよ。





「Amazon-Rank通常版」の
新規利用登録が出来るのは今日までです。


まだの方は忘れないように気をつけて下さいね。

(今登録しておけばずっと使えます)

↓ ↓ ↓

『Amazon-Rank通常版』





それでは^^





◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ