クラシックのせどりで見る所はココです

最近ですが、こんな商品が売れました。

1980円 → アマゾン商品
2345円 → アマゾン商品

どちらもクラシックのDVDですね。


DVDは1点辺りの仕入れ価格が多少かかるので、
中々やらない人もいますが、

これくらいの利幅であれば結構あるので、
やらないと勿体無いですね。


特にクラシックの場合は、
比較的簡単に見つけやすいです。


最初の商品は、
街のローカルなCDショップで仕入れました。
この指揮者のオペラDVDなので、この価格では買いでしたね。


2番目の商品は新品ですが、
タワーレコードで値引きされていて
普通に目立つところに山積みで売られてたものです。


クラシックと言ってもアマゾンランキングも
高めだったので、複数仕入れて売れました。


利幅はちょっと低くはなりますが、
数を売ることが出来れば利益は膨らみますよね?


こんな感じでクラシックでも新品せどりできるものは
リサーチすれば結構ありますよ。


で、前にも言いましたが、
クラシックは演奏家なんですね。


クラシックはあまり売れにくいと一般的に言われてますが、
それはこの演奏家が大きく関係しています。


つまり、良くわからず
売れにくい演奏家のものばかり仕入れると
当然売れないわけで。


逆に売れやすい演奏家のものを仕入れれば、
ランキング以上に売れやすいというものです。


ま、当然と言えば当然ですが。


意外と曲名や作曲家の方で見たらいいんじゃない?
と思われてるフシもありますが、


それだとかなり目利きが必要になってきますね。



だって同じような題名の曲とか
一杯あるじゃないですか?

(交響曲第◯番とか、ソナタ◯番とか、管弦楽曲◯番等・・)


ということで、クラシックはまず演奏家から見ると良いです。


「で、どんな演奏家が良いの?」


これまた
このジョイントセミナーでもRommyさんが
クラシックの要チェックアーティストということで
紹介されていますね。

→ http://bem1.net/i/sedseminor.html


私が大阪のセミナーに参加してた時も
聞きながら半分ニヤニヤしてたのも
ここの部分なんですよ。


「やっぱりその通りだよな~」

って感じで(笑)


今日、紹介したDVD2つも
その要チェックアーティストなんですね。


DVDでも、CDと傾向は似ています。


で、ステイブルせどりと、
このジョイントセミナー音声のみお付けしている
私の特典「クラシックのDVD・CDせどりで月10万稼ぐ方法」
でも、要チェックアーティストを掲載しています。


結構Rommyさんが挙げられている演奏家と一致してました。


つまり、定番のアーティストがあるということですね。


J-POPだったら、嵐とかパフュームとか、
そんな感じでしょうか。


ただ、クラシックのせどりだけだと、市場が限られてくるので、
他のジャンルと一緒にやるのがお勧めですが、

売上アップに強力な武器になるのは確かです。


クラシックは、比較的お金を自由に使える
愛好家も非常に多いですから、やればおいしい分野と言えますよ。


ジョイントセミナー音声でも、クラシックも含めて、
エンタメ系のあらゆるジャンルについて
具体例を交えて語られているので、せどりのステップアップに
とても有効です。


この機会にあなたもぜひ学んでみて下さい。

先行販売は、明日、15日までです。


▼ せどりで稼ぐ!ジョイント・セミナーVol.3




私からは以下の特典をお付けします。

====================================================
■クラシックのDVD・CDせどりで月10万稼ぐ方法

■DVD・CD仕入れに役立つ仕入れ先、便利サービス情報!

■エンタメ系CD・DVD・楽譜の売れる傾向をつかむリスト
====================================================

特典の請求については、
申し込み→入金まで全てお済みになってから、

お名前、メールアドレス、購入日時を添えて、
メールフォームでご連絡下さい。
(ご購入相談などもこちらにどうぞ)

→  https://ssl.form-mailer.jp/fms……5da171247/


尚、特典送付については、ご購入確認に時間がかかりますので、
少しお時間を頂いて、48時間以内とさせて頂きます。




それでは^^




◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

One Response to “クラシックのせどりで見る所はココです”

  1. はじめまして!はっちゃんと申します。

    最近僕もせどり始めたのですが、
    クラシック中心に攻めるという方法もあるのですね。

    一つの固執するのではなく柔軟な姿勢が大事ですね^^

    応援ポチ完了です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ