クラシック音楽せどりのキーワード2つ

久しぶりにアマゾンで売れた
DVDの実績の一部を公開してみます^^


アマゾンのASIN番号も残してるので
興味ある方は検索してみて下さい。


電脳せどりでも参考になると思いますよ~


高額商品が連続してます。

この4つだけで手数料を引いても4万ちょっとの利益です。


* 2831円 → http://bem1.net/wp/wp-content/……0625_1.jpg

* 1500円 → http://bem1.net/wp/wp-content/……0625_2.jpg

* 2450円 → http://bem1.net/wp/wp-content/……0625_3.jpg

* 500円 → http://bem1.net/wp/wp-content/……0625_4.jpg


上3つはクラシック音楽系です。


多少売れるのに時間はかかってますが、
単品のDVDでもこれだけの利幅があると大きいですね。


4つめはブックオフで「その他」の
よくわからないところにありました(笑)


ただ定価を見るとかなり高かったんですよね。
(確か1万は超えてたような・・・)


それが、500円だったので即買いです^^


これだけの利幅だとランキングが低かったとしても
仕入れ値が安いので仕入れてもOKですね。


ちなみにこの商品はDVDなのに
何故か本のカテゴリでしたが・・・



■クラシック音楽のキーワード2つ


ついでなんで(笑)、

クラシック音楽の特にDVDですが、
キーワードを2つほど挙げてみたいと思います。


クラシック音楽では、
作曲家や曲というより、
指揮者や演奏家などの演奏する人によって
人気の度合いが決まってきたりします。


もともとポピュラー系に比べると
流通量が少ないので、アマゾンランキングは多少低くても
実はクラシックカテゴリ内での「売れやすい順序」は高くて
早く売れることも意外とあるんですね。


ま、タイミングなどもありますが、
ランキングが30万代でも1週間で売れたこともあります。


クラシック音楽は、
知識が多少必要なところも無くはないですが、
知ってる演奏家のCDやDVDなどがあれば
積極的にリサーチして仕入れてみてもいいですね。


一概には言えないですが、
クラシック音楽系では、
ランキングの判断基準を多少下げてもいいと思いますよ。


で、本題なんですが、
私がDVDでもし見つかれば必ず確認している指揮者を
参考に2人挙げておきましょう。

 ↓

「クラウディオ・アバド」

「カルロス・クライバー」


ご存知ですか?


どちらもクラシックファンならば
知名度の高い指揮者ですが、
高額DVDが結構あります。


というか、今日最初に紹介した一つ目の商品が
「クラウディオ・アバド」ですよね?


ま、こちらも興味があったら
検索してみて下さいね。
(名前で検索した後、「価格の高い順番」で見てみて下さい)



特に「電脳せどりPERFECT」を実践されてる方は、
ヤフオクや海外アマゾンで検索してみたら
もしかすると安いところが見つかるかもしれませんよ~



P.S.

ちなみに、
カルロス・クライバーは
個人的に好きな指揮者だったりします(^^)




それでは^^


◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ