WordPressのパーマリンクをついに変更しました!

今日は、このWordPress(ワードプレス)ブログのパーマリンクを変更しました
という話です。

WordPressのパーマリンクって何?

WordPressのパーマリンクって何?
という方も多いと思うので、簡単に説明します。

WordPressブログで書いた記事のURLアドレスは、
デフォルト設定だと、”http://example.com/?p=123″ という風になります。
このURLのうち、末尾の「 ?p=123 」の部分をパーマリンクと言います。

ただ、この「?p=123」というのは検索エンジン対策(SEO)的にもあまり好ましくないので、
基本的に変更している人が多いんですね。

変更する場所は、ワードプレス管理画面の「設定」→「パーマリンク設定」です。


私の場合は、このパーマリンク設定をブログ開設当初から次のようにしていました。

/%category%/%postname%/
permalink1


これは、具体的には、次のようなアドレスになります。
“http://bem1.net/カテゴリ名/投稿記事名/”


何でこうしたかと言うと、このブログのテンプレートで使っている賢威のマニュアルに、
このパーマリンクにして下さいと書いてありましたし、

個人的に調べたところ、このカテゴリ→記事名という階層構造が、
検索エンジン対策(SEO)的にも一番ベストだと思ったからです。


ワードプレスのパーマリンクを変更したいと思った経緯

ただ、このパーマリンク設定には実は大きな問題があるんですね。

それは、「カテゴリの整理をするとURLも変わってしまうこと


これ、元来整理が苦手で、後々カテゴリを変えたくなる質の私としては
すごく大きな問題でした。


カテゴリを変更して整理したくてたまらないんですが、
URLアドレスが変わると、検索エンジン上に登録されている記事のアドレスが
軒並み変わってしまって、存在しないことになっていまいます。

(画面上は404エラーが表示してしまいます)


これは、SEO的にはまずいです。

でも、カテゴリが増えすぎてわけわからない・・・
統合して、整理したい! という欲求は深まるばかり・・

具体的には、パーマリンクの設定を、
「/%category%/%postname%/」から「/%postname%/」へ変更を行いたいわけです。

これを実現させるには、既存のURLを叩いた時に新しいURLに変更してくれたらいいんですが。

つまり、
“http://bem1.net/カテゴリ名/投稿記事名/”
 ↓
“http://bem1.net/投稿記事名/”

になってくれたらいいということです。
(これを 301リダイレクト と言いますが)


で、この度、ブログのレイアウトやヘッダーデザインなどを変更したので、
その同じタイミングで、今回とうとう変更してみました。

いろいろとありましたが、結果的に上手く言ったので、ここでどうやったか記載しておきますね。


Permalink Redirectのプラグインを導入

やることと言えば、「Permalink Redirect」という
301リダイレクトを行うプラグインを導入することと、
パーマリンクの設定をすることです。

まず、Permalink Redirect Plugin 2.0.5 のサイトから、
「Permalink Redirect」のプラグインをダウンロードします。
(WordPressのPluginの新規追加の画面からはしないで下さい)

permalink3_2

次にダウンロードしたzipを解凍し、その中の「ylsy_permalink_redirect.php」を
WordPressのプラグインフォルダ(/wp-content/plugins/)に直接アップロードします。

アップロード後は、WordPress管理画面から、
[プラグイン] → [インストール済みのプラグイン] をクリックし、
「Permalink Redirect」 を有効化します。


WordPressのパーマリンクの設定を変更

ここで、「Permalink Redirect」の設定をする前に、先にパーマリンクを変更します。

「設定」→「パーマリンクの設定」をクリックし、「投稿名」を選択します。
/%postname%/にパーマリンクが自動的に変わるので、
最後にカスタム構造をクリックしておきます。
(投稿名クリックだけで良いとは思いますが念のため)
permalink4_2


Permalink Redirectの設定

最後に、Permalink Redirectのプラグイン設定をします。

「設定」→「Permalink Redirect」をクリックすると、
自動的に変更したパーマリンク設定が右下の方に出ているので、
後は「Old Permalink Structures」のところに、前のパーマリンク設定を入力して、
「Update Options」ボタンを押せばOKです。
permalink5_2


これで、前のURLアドレスの記事にアクセスした際に、
404エラーページが表示することもなく、
新しいURLアドレスにリダイレクトされるようになりました。

“http://bem1.net/カテゴリ名/投稿記事名/”

 ↓ 自動的に変更されます

“http://bem1.net/投稿記事名/”


これで、カテゴリの名前を変えたり、編集も自由にできるようになったので嬉しいです!

ただし、twitterやfacebookなどのSNSのカウンター数字は全てリセットされちゃいました。
まぁ、シェアして頂いた方には申し訳ないですが、これは仕方ないですね。


最後に


WordPressのパーマリンク設定は、本当はブログ開設時にきっちりと考えて決めるべきでしょう。

ただ、私みたい大雑把にブログを始めてしまった場合、
後々カテゴリを編集したいということは充分にあり得ます。

であれば、最初からカテゴリ名を含めないパーマリンク設定が
ベストかもしれないと思います。


参考になれば幸いです(^o^)




◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ