オークションでの商品価格設定

先回の続きです。


先回は、Amazonマーケットプレイスでの価格設定について、

お話しましたが、今回はオークション編です。


ヤフオクなどのオークションで価格設定をする時に重要なことは、

過去の落札相場だけで、出品価格を決めるのではなく、

現在の出品相場も併せて確認する必要があるということです。



ま、当然ですよね。


でも意外とこの事を見逃してる方がおられますよ。



例えば、

過去の落札相場を何ヶ月か確認してみると、

4,000円くらいの商品だったとします。


で、今回自分がその商品を出品しようとした時に、

現在、3,500円で出品している人がいたらどうしますか?



ここで、

1週目で確実に売りたい場合だったら、

それよりも安く、

例えば3,400円などで出品する必要がありますね。

(利益を考えて判断するのはもちろんですが)



また逆に値段を下げたくない場合は、

しばらく出品しないで、

3,500円で出品されている商品がなくなるのを待って、

出品するということもできます。



あるいはあえて4,000円で出品して、

その他の付随条件、例えばおまけ付きとか送料無料などでアピールして

出品してもいいですね。


そうすると少しくらい高くても

売れることも多いです。



Amazonマーケットプレイスに比べると、

販売戦略において工夫する余地があるのが

オークションですね。



そして、
出品して1周目や2周目で売れなかった場合、

次は、値段を下げて再出品することが多いと思いますが、

この時もAmazonマーケットプレイスの価格のことでお話したように、

値段を上げることが有効な場合もあることを考えてみて下さい。




先程の例でいうと、

例え、過去相場で4,000円だったとしても、

現在出品している人が誰もいなければ、

5,000円で出品しても売れる可能性が高くなるわけです。




何度も言いますが、

オークションでは過去相場と現在の供給相場の両方を確認して、

最適な出品価格を判断することが大切です。



そして、顧客に良い商品を提供するという意識を持ちながらも、

利益ができるだけ上がるように工夫することです。



一概に値段を下げる、値段を上げるという単純なことではないですね。


確かに、いつも思惑通りに早く売れて、利益も大きくとれることは
簡単ではないでしょう。



でも、これはアマゾンでもヤフオクなどでも同じですが、

とにかく、調査→検証→調査→検証.... の繰り返しが大切です。



そこから自分なりの販売手法がひらめいてきたりしますよ。



相場は常に変わってくるものなので、

ぜひいろいろ工夫してみて下さい。




それではまた。






◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

4 Responses to “オークションでの商品価格設定”

  1. こんにちは~momokoです。

    今は全くオークションには出品していませんが
    値段の決め方、たいへんですよね。

    そろそろまたオークションも復活しようかな~

    応援して帰ります!

  2. Bem@管理人 より:

    momokoさん、
    コメントと応援ありがとうございます。

    オークションはされてなかったでしたか。

    本が中心だと数をこなさないといけないので、
    オークションだと手間が大変かもしれませんね。

    でもAmazonで売れ残ったり1円本になってしまったものでも
    オークションで高く売れることもあるので
    ぜひ復活して下さい^^

    私は基本併売してます(^-^)v

  3. ラン子 より:

    Bemさん、
    いつも訪問ありがとうございます。

    ラン子もいつも、オークションと
    アマゾンどっちが高値かなと
    いつも比べますね。

    電化製品でも、アマゾンのほうが
    安定して高かったりしますから。

    オークションで売れ残ったときも、
    アマゾンにだして、意外と高値で
    売れたことあります。

    ほんとに、いつでも相場をみるくせ
    つけるのは、稼ぐには必須です。

    ラン子も応援ポチ☆しました。

  4. Bem@管理人 より:

    >ラン子さん

    オークションとAmazonでは
    やはり購買層が違うので、大きく価格相場が違ってたり、
    また売れやすさ自体も違ったりしますよね。

    私も価格が圧倒的にヤフオクよりもAmazonの方が高い商品で、
    サクっとAmazonで売れたりすることは良くあります。

    売れやすいところに売ることが大切ですね。

    コメントと応援ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ