アマゾンで売れた商品が戻ってきた時の対応

以前に、Amazonマーケットプレイスで出品しているある商品が
お客様に注文されました。

そして発送したんですが、それから数日経って、
住所不定で返却されたことが、
ありました。


皆さんはそのような経験はありませんか?


ちょっと私の経験をお話します。


ある時近くのクロネコヤマトの営業所から
家に電話があったんですね。

何だろう。と思って、
電話に出ると、

「住所不定で商品がこちらの営業所に戻ってきてるので、
どう致しましょうか?」


ということでした。


”え~~~” とビックリしましたが、

とりあえず、先方に確認するので、

預かっておいて下さい!」と

お願いしたんですね。



そして、
メールで商品を購入して頂いたお客さんに、

「住所が不定で商品が返送されてきていること、」
そして「正しい住所を教えて頂きたいこと」を
ご連絡しました。



しかし、2、3日待ってもお客さんの方から
連絡がありません(><;)


おかしいな。と思いながら、
再度メールしましたが、やはり連絡なし...(><;)


”困ったな~” と思いながら、
アマゾン にメールで問い合わせたところ、
翌日、アマゾンから以下の返答がありました。


↓ここから
==================================================
出品者には、購入者が登録したお届け先住所、氏名にのみ、
商品を発送いただくことをお願いしております。
これは、セキュリティ上の理由です。
このため、購入者から住所について連絡があった場合でも、
返送された商品は再発送しないようご注意ください。

残念ながらこのたびのお取引は完了できませんので、
購入者に返金してください。
返送された商品は再出品をおすすめいたします。

(中略)

購入者に連絡がつかない場合には、配送料を除いた代金の一部を返金することで、
問題を解決してくださいますようお願いいたします。
==================================================

↑ ここまで


アマゾンによると、
登録先住所以外への発送をした場合、
何か問題が起きても補償の対象にならないみたいですね。


結局、この時は、
実際にかかった送料を差し引いて、残り全額を
アマゾンマーケットプレイスの出品管理画面で返金処理しました。


実は、何とその処理を行った直後に、
そのお客さんからメールが来まして、
正しい住所を連絡してこられました(^_^;)


メール内容から住所を確認してみると、
番地が一部抜けてたんですね。

確かにこれでは届かないはずです(>_<)


もう返金処理をしてしまったので、
一瞬あせりましたが、

お客さんには、
Amazonでのメールのやりとりを引用しながら、

実質送料を差し引いた金額を返金処理したことと、

Amazonに住所の再登録をして頂いた後に、
再度該当の商品について
ご購入頂けるよう丁寧にメールで返信し、
お願いをしました。


そして、その商品は急いで最安値にて、再出品しました(^_^;)


次の日、そのお客さんから早速同じ商品を購入して頂けました(^^♪

もちろん住所は確認するときちんと修正されてました。


こうなると、
あとは商品がまだクロネコの営業所にあるので、
またまた急いで取りにいって、

そして住所を変更して再度梱包し、
発送しました。


ほっとしましたね(^^♪



このように商品が返却されてきた場合、
本当はアマゾンが言われるように
トラブルを避ける為、
すぐ返金処理をした方がいいようです。


ただし、

私が思うところでは、
一度くらいは、正しい住所をメールで確認したらいいのではないでしょうか。


そして、すぐに連絡が返ってきたら、
その住所に送ってもいいのではと思います。


これはお客さんとの間に問題をおこしたくないようであれば、
アマゾンが言われるように、
すぐに返金処理をしても良いと思います。



でも、
個人でアマゾンマーケットプレイスで出品をしているとはいえ、、
お客さんからすれば、
一事業主、お店の人であることには違いないんですね。


ということであれば、
どんなことがあっても、
商売人として、
顧客の視点に立って、誠実に対応すべきですね。


そう考えてみると、
商品が返却されても、
2、3回はお客さんに連絡することにして、

それでも連絡が返ってこなかった場合に、
アマゾンのシステムで返金処理するのが良いのではと思います。

(宅配業者の手違いということもあるかもしれませんしね)


メールアドレスの登録が違っていて
こちらのメールが届いていなければどうしようも無いですが...


結局、何を言いたいかというと、
システムとしてアマゾンマーケットプレイスで決められた対応を行うことが
ベースにあるとはいえ、
お客様の立場にたってどうすべきかを自分で考えた上で
最善の対応をしてほしいということです。



これは、自分がお客の立場であれば、

どうしてもらうと、
 嬉しいか、
 喜ぶか、
 納得するかと
いうことを
よく考えればわかることです。


それはせどり、オークションに限らず、
ネットビジネスを行っていく上でとても大切なことだといえます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


それでは、参考になれば幸いです(^^♪






◆ 記事の内容が役に立ったと思われましたら、応援クリック頂けると嬉しいです(^^♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ


この記事を読まれた人は次にこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ